「卍指数」とは何か?

そもそも他の指数と何が違うのか、実はまだ知らないという方もいるのではないだろうか。

「卍指数」とは2005年から2009年にかけて100万円の資金を元に、約1億5000万円にもなる利益を叩き出した、馬券裁判男こと卍氏が独自に開発した指数。

一般的な指数は、指数の高い馬=強い馬だが、卍指数においては卍指数の高い馬=強い馬ではない。
卍指数の低い1番人気の馬が圧勝することもままある。なぜならそれは「当てること」ではなく「儲けること」に主眼を置いているからだ。

過去には「おいしい指数」と呼ばれていたように、「当たったときにおいしい馬」ほど指数が高い。
それを理解すればきっと道が見えるだろう。

3月14日(土)開催分より新バージョン配信開始!


予想購入画面へ

通常はレース前日夜に配信いたします。
またレース終了後は当日19時から無料公開されますので、ぜひ参考にしてみてください!


これが新バージョンのファクターだ

それでは「卍指数」何を元に算出しているのか。
新バージョン配信にあたり、卍氏本人が使用しているファクターを公開!
それがこちら。

--------------------------
<使用ファクター>
・近走レース内容(頭数、着順、着差、展開、不利など)
・馬番(内枠、外枠、奇数馬番、偶数馬番など)
・斤量
・ローテーション(休養明け)
・遠征
・距離変化(距離短縮、距離延長)
・クラス変化(昇級)
・馬体重(前走時の馬体重を使用)
・ブリンカー
・性別
・馬齢
・関東馬/関西馬
・キャリア(出走回数)
--------------------------
<不使用ファクター>
・スピード指数
・騎手
・血統
・厩舎
・調教
・展開予想
・馬ごとのコース適性
・馬体重以外の馬体の特徴
・当日ファクター(馬場状態、人気、パドック)
--------------------------


配信に先立って行ったシミュレーション結果はこちらからご覧になれます。


 

配信メニュー

券種ごとだった「前日予想」が1メニューになり、お求めやすくなりました!

 
中央卍指数(各場)
中央卍指数全場セット
推奨軸馬(各場)
推奨軸馬(全場分)
中央卍指数全場
+推奨軸馬セット
前日予想

価格はすべて税込価格です。


※新バージョンでは開催日によって提供するレース数が大幅に異なるため、レース数によって価格が変動致します。


予想購入画面へ


通常はレース前日夜に配信いたします。


詳しいお支払い方法についてはこちらをご覧ください。

(クレジットカードでは初回購入時に暗証番号を設定することで、次回以降「ワンタッチ決済で購入」から簡単に決済することができます。)


スマホユーザーはアプリが便利!

競馬予想GPには決済がお手軽なアプリ版もございます。
スマートフォンやタブレットをご利用の方はぜひお試しください。


 iOS

 Android



旧バージョンとはここが違う!

こちらは中央卍指数の新バージョンと現行バージョンの性能の違いについて、指数1位馬と指数115以上馬についての比較結果をまとめたものです。

なお、現行バージョンの値は実際に販売された指数の実績ですが、新バージョンについては未販売のためシミューレーション結果となっています。


2016年12月1日~2020年1月31日の実績又はシミュレーション結果
※回収率は均等買いの場合のもの


全体的に見ると、新バージョンは現行バージョンよりも回収率の向上が期待できますが、一方で平均人気と的中率が下がる傾向があるので、どちらのバージョンが優秀だとは一概には言えず一長一短です。

的中率をあまり気にされない回収率重視の方にとっては新バージョンの方が適していると思いますが、そうでない方にとっては現行バージョンの方が適していると思います。現行バージョンが今後も継続配信されるサービスもありますので、ご自身に適したバージョンをご利用いただければと思います。

なお、新バージョンでの的中率の低さを補うためには、買い目1点当たりの金額を抑えてその分だけ多くの買い目を購入したり、上位人気馬から高指数馬への流し馬券を購入したりすることが有効だと思います。

【ご注意】
この記事に記載している回収率は、あくまで過去の実績又はシミュレーション結果であって、将来の回収率の期待値を示すものではありません。将来の回収率が0%になる可能性もありますのでご注意下さい。


予想購入画面へ

通常はレース前日夜に配信いたします。


 

もう一つの指数、極秘指数

「極秘指数」とは2015年10月に提供を開始した中央卍指数とは別に、卍が翌年の11月に完成させた指数。その指数に基づいて導き出される中央競馬の推奨軸馬を配信中。
使い方としては、推奨軸馬からご自身で選んだ穴馬への流し馬券、推奨軸馬から中央卍指数高得点馬への流し馬券などがある。


▼詳しくはこちらをご覧ください!▼




CSV形式も同時配信!

「G×P eBOOK」では中央卍指数のCSV形式
新バージョン for TARGET frontierも配信!

詳しくは、
中央卍指数の新バージョンをターゲットで表示する方法 をご確認下さい。


またG×P eBOOKでは中央卍指数の活用術を販売しています。
回収率100%を超えるための馬券の買い方などを紹介していますので、ぜひご利用ください!


「G×P eBOOK」って何?



平日は「地方卍指数」を楽しもう!

卍指数の地方版、「地方卍指数」を競馬予想GPで独占配信中!
お気に入りの競馬場を見つけて平日の地方競馬を楽しもう!




プロフィール

卍(まんじ)

独自の指数を使って、2005年から2009年にかけて100万円の資金を元に、約1億5000万円にもなる利益を叩き出し、
その際に出たハズレ馬券が経費として認められるかどうかを争った、いわゆる「馬券裁判」で全国に名を轟かせた。
現在は予想家としても活動中。

著書に『馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─』、『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方』、『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす いま儲かる騎手・種牡馬・厩舎ランキング』がある。



Twitter:@manji_keiba

▼注目の予想法や、馬券裁判の真相に迫った対談記事はこちら▼