指数がよりパワーアップ!


2017年は自分の続けてきた指数予想が嬉しい反響を頂き、デビューさせて頂くなど充実した一年になりました。

しかし、年末の結果もそうですが、悔しさや未熟さを感じる結果があった事も事実。
当然このままでは終われない訳であります。

2017年に忘れてきたものを取り戻すためにはより強いアベレージ指数を作る事!!
精度をより高めるべく、これまでの結果を総分析!
各点数の調整や採点方式の変更を行い、2018年よりリニューアルします!

☆道悪指数の導入
道悪のレースに特化した指数で、普通の指数との違いとしては調教評価を撤廃し、道悪適性の高い馬に加点される道悪適性点を追加。
基本的に重馬場以上の道悪馬場で使用します。
ちなみに稍重までの場合は道悪適性値の追加のみ。

☆各項目の変更
2017年の結果を踏まえ、能力点と展開点の比重をより高める形で調整しました。

・騎手
見た目には変わりないですが、上位評価の騎手を除き、全体的に点差を縮めました。
また、G3ではこの項目を撤廃してましたが芝のG3については今回から再び復活させます。

・調教
3段階評価でしたが2段階評価に変更し、テンかパーの評価でいきます。

・適性
これも現行の3段階評価から、AとBの2段階評価に変更し、適性の高い舞台となる馬のみを高く評価する形にします。

本当を言うと新しい項目、例えばその時の馬場(高速馬場とか時計の掛かる馬場など)の適性値などを入れてみても良かったんですが、 今のところこの調整が一番上手くいきそうなんでこれでいきます!
見た目にはあまり変わりませんがテスト通りにいけば精度は大きく変わるはず!
と信じています!

販売メニュー


重賞+渾身レース(能力が一目でわかる指数表つき!)
800円(税込)

サンプルはこちら


予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


予想理論


総合評価による指数で好走馬を導き出す!!
重賞レースでは能力(スピード値)、調教、展開利、騎手、適性を独自の指数により評価。
これら各項目の評価から独自の配分をもとに総合評価(合計点)を導き出し、複勝圏に入り込む好走馬を選び抜きます!

平場のレースについては指数予想ではありませんが
指数算出のノウハウを活かし、馬場状況やペースからなる展開予想を中心に据えて
渾身レースとして予想します!

☆アベレージ指数(合計点)
各要素を評価した数字の合計点で、この数値が高いほど3着内に入る確率が高いという評価。
言わば総合評価です。

自分が行っている馬券での実用としては
基本は3連複フォーメーションで
ピンク字(指数1位)-赤字(主に指数6位以内が多い)-黄字(主に指数9位以内が多い)
で買い目の数は多くて30点ほど

また、各要素はアルファベットでの表記にはなっていますが
中身は数字の点数になっていて、その合計点がアベレージ指数となります。

アルファベット表記の中身についてもう少し踏み込むと
能力値、騎手値は同じアルファベット同士でも点数が違ったりもします。
それ以外の数値は固定点による段階的な評価になるので、
同じアルファベット同士は同じ点数です。


☆各要素について

・能力値
近走の内容から算出。
主に近走の上がりタイムを、その時の位置取りとペース、馬場などの要素から相対的に評価し、独自の計算式により近走の走りの内容として数値化したもので
いわば純粋な力の面での期待値になります。
表記:S~D

・展開値
馬場やペース、コース形態などを踏まえ
レース展開がどれだけ向くかを、予想される位置取りや馬の特徴をもとに算出。
表記:S~Cで段階評価の固定点

s ・芝、ダート数値
ここは非常に単純で芝適性やダート適性。
A,Bの2段階なので芝変わりやダート変わりで適性が見込めないB評価以外は基本A評価
表記:A~Bで段階評価の固定点

s ・騎手値
鞍上の重賞での最近の実績や、その馬に乗り慣れているかどうかを中心に評価。
表記:S~C

s ・調教値
追い切りの動きをもとにその馬の仕上がりを評価。
表記:A~Bで段階評価の固定点

s ・適性点
開催場やコースへの適性評価。
表記:A~C

・道悪適性値
道悪適性の高い馬に加点。稍重以上の道悪で使用。

最後に、このアベレージ指数は各要素の合計点が指数となる形になっていることにより
レースの種類や状況によって各要素の重要度から配点を変える、
そもそもの採点方式を変えるといったアプローチで更に精度を高めることができるようにもなっています。
的中、不的中に関わらずサンプルを蓄積し、そこをもとに様々な調整を行うことで成長する指数とも言えるので
今後もより精度を高めていきたいところです。


予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。



プロフィール

ハイレベルだった第3回登竜門選手権第1節で優勝!


第3回登竜門選手権第1節優勝。
参加者3人がトータル100%を越えるという実にハイレベルな戦いを勝ち抜いた。
こちらがその内容だ。


  8月27日 9月3日 9月10日 9月17日 9月24日 10月1日 10月8日 10月9日
回収率 203% 13% 100% 41% 13% 346% 156% 124%
回収率累計   108% 105% 89% 74% 119% 125% 125%

ご覧の通り開催全8日間中、5日間でプラス収支という非常に安定した成績を収めた。
また買い目が程よい点数で、非常に買いやすいのも魅力である。

Twitterはこちら


競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android