ハイレベルだった第3回登竜門選手権第1節で優勝!


第3回登竜門選手権第1節の優勝者たまが、今週競馬予想GPで予想家デビュー!
参加者3人がトータル100%を越えるという実にハイレベルな戦いを勝ち抜いた。
こちらがその内容だ。


  8月27日 9月3日 9月10日 9月17日 9月24日 10月1日 10月8日 10月9日
回収率 203% 13% 100% 41% 13% 346% 156% 124%
回収率累計   108% 105% 89% 74% 119% 125% 125%

ご覧の通り開催全8日間中、5日間でプラス収支という非常に安定した成績を収めた。
また買い目が程よい点数で、非常に買いやすいのも魅力である。

Twitterはこちら


販売メニュー


重賞+渾身レース(能力が一目でわかる指数表つき!)
800円(税込)

サンプルはこちら


予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


予想理論


総合評価による指数で好走馬を導き出す!!
重賞レースでは能力(スピード値)、調教、展開利、騎手、適性を独自の指数により評価。
これら各項目の評価から独自の配分をもとに総合評価(合計点)を導き出し、複勝圏に入り込む好走馬を選び抜きます!

平場のレースについては指数予想ではありませんが
指数算出のノウハウを活かし、馬場状況やペースからなる展開予想を中心に据えて
渾身レースとして予想します!

☆アベレージ指数
各要素を点数化し、その合計点を基に3着内に入る可能性の高い馬を割り出し、堅実な軸馬や激走の可能性の高い穴馬を拾っていきます!

基本のスタイルは
指数1位(ピンク字)-指数2位~6位(赤字)-指数2位~9位(黄色字)の3連複フォーメーション。

☆指数表のちょっとした解説
能: 能力点。主に近走の内容から算出。
単純な着順だけでなく、上がりタイムやそのレースの展開など様々な要素をもとに点数を出してます。
S評価~D評価まで

展: 展開点。馬場やペースなどを踏まえて展開がどれだけ向くかを予想される位置取りやその馬の特徴をもとに算出
S~Cまで

芝(ダ): 芝、ダートへの適性。主に芝変わりやダート変わりの馬、両方走ったことのあるような馬に使います。
A評価かB評価

騎: 騎手評価。鞍上の重賞での最近の実績や、乗り慣れているかどうかを中心に評価。
変動多いです。
S~Cまで

調: 調教での動きから仕上がりを判断。
S~Bまで

適: 適性点。主に開催場への適性評価。A~Cまで

計: これらの合計点による総合評価。
この点数を基に順位付け。


予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。



競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android