春競馬を締めくくるドリームレース、宝塚記念特別企画!
JRDB気鋭の予想家、安井涼太がオリジナルの競馬新聞「ストライド競馬新聞」&特別コラムをプレゼント!

見えてくる、歓喜のゴール前!


市販の新聞にはないオリジナリティあふれる記号を使い、馬柱をよりリアルに表現!
新聞を見るだけでレース内容が頭の中で再現できる、それがストライド競馬新聞だ!

宝塚記念号、無料プレゼント!


JRDB安井涼太が現在有料会員に向けに配信中の「ストライド競馬新聞」の宝塚記念版を競馬予想GPで特別公開!
ぜひ「ストライド新聞」を手に宝塚記念をお楽しみください!

縦バージョンはこちら!

(出走表、走行記号一覧、項目説明の3枚セットがPDF形式でダウンロードされます)

安井式走行記号を見てみよう!「走行記号説明」はこちら!


告知

「ストライド競馬新聞」が競馬予想GPにやってくる!
JRDBをはじめ、多数の媒体で活動実績のある安井涼太と奥野憲一が満を持して参戦!

展開が見える「ストライド競馬新聞」はもちろんのこと、コラムや予想情報など競馬予想GPオリジナルコンテンツも配信。
多数の場数を踏み、厳しい状況で培った慧眼が冴えわたる。まさに「本物の情報」をお届けします。

7月7日七夕賞より配信開始!

夏の夜を飾る色とりどりの短冊のごとくカラフルでわかりやすい「ストライド競馬新聞」があなたの願いを叶えるかも?


特別コラム

阪神11R 宝塚記念

⦿11番スワーヴリチャード
★02番レイデオロ
△12番リスグラシュー
△01番キセキ


競馬予想GPをご覧の皆様。
はじめまして。
安井涼太と申します。

私の予想は追走力をベースに本命を決めるスタイルです。

追走力とは「レースの前半から中盤の能力」を表します。
世間的には瞬発力(上がり3Fなど)に注目が集まる傾向にありますが、いくら瞬発力があっても追走力に乏しいと直線で息切れし、自身が持つパフォーマンスを最大限発揮できません。
直線で瞬発力を発揮するには、そこまでをスタミナ切れなく走りきる追走力が重要なのです。

一方で、いくら追走力が高くても決め手がなければ直線で交わされてしまいます。
瞬発力はあるに越したことはありません。

つまり追走力に優れ、かつその中で瞬発力も優れた馬。
このような馬が最も強い=好走確率が高く本命にすべき馬だと考えています。

今回本命とした11番スワーヴリチャードは瞬発力の優れた馬。
元々はスローペースで上がり上位を記録して勝利するというタイプでした。
それが昨年はハイペースの安田記念やジャパンカップでも好走。
厳しいペースを経験して追走力が鍛えられているのは成長につながります。

また、同馬においては昨秋から精彩を欠いているようにも映りますが、実は昨年の安田記念から調整パターンをコース主体から坂路も併用。
これが結果的には良くなかったのではないかと考えています。
というのも、庄野厩舎はコース主体の調整で好成績を収める傾向があります。

これは同馬の成績にも表れており、中間コース主体で調整された際は大阪杯など5戦して勝率60%、複勝率100%。
一方で、坂路も併用で調整された場合は9戦して勝率22.2%、複勝率55.6%。
つまり安田記念以降は勝負調教を行っておらず体調が良くなかったのではないかと考えられます。

追走力は言い換えればスタミナ。
それだけにレース内容だけでなく、どのように息を造ってきているかという調整過程も重要。
こうした補正も追走力の算出では行っているのです。

元々の類まれな瞬発力に加え、昨年の安田記念やジャパンカップなどで鍛えられた追走力。
そして好調時の調整パターンへの変更。
これらは今回実力を最大限発揮するための布石と言えるでしょう。
勝ち負けを期待します。

相手には02番レイデオロを指名します。
同馬の最大の長所は決め手ではなくむしろ追走力。
スタミナに優れているからこその安定感だと考えています。

そして、さらなる加点を成しているのがノーザンファーム天栄での調整。
藤沢和厩舎は同放牧先との連携がしっかりしており、初戦の成績は近5年で勝率22%、連対率37%、複勝率48%としています。
放牧先で調整することで息を造ってくるというのが勝負パターン。
優れた追走力を活かして今回も自身の実力を発揮できるでしょう。

01番キセキが作る淀みないペースでは追走力が重要。
瞬発力があっても直線までにスタミナを削がれる展開になるでしょう。
2頭を中心に、ヒモ候補は12番リスグラシューと01番キセキの2頭に絞ります。


⦿⇒自信度の高い本命馬。勝ち負け期待。
◎⇒通常の本命馬。軸馬推奨。
★⇒特注馬。相手筆頭。
○⇒相手1番手。
▲⇒相手2番手。
注⇒相手3番手。
△⇒ヒモ。
▽⇒一応、押さえ。点数に余裕があれば。


おまけ
「追走力から狙える明日の注目馬」

函館1R10番エスプランデル
函館3R06番ゼットレオ
函館3R07番シックザール
函館4R05番ブラックモリオン
函館6R09番トーセンオリンピア
函館7R10番スリーランディア
函館8R05番ヘイセイラスト
函館9R06番ヘーザ
函館10R03番スマートセラヴィー
函館11R02番センショウユウト
函館12R07番カフジキング

東京3R05番パロネラ
東京4R02番プリマコロン
東京4R07番ジェイケイブラック
東京9R04番ヒルノサルバドール
東京9R06番ケイアイビリジアン
東京10R02番クラウンシャイン
東京10R07番バレッティ
東京11R01番テトラドラクマ
東京12R04番パイロジェン

阪神1R15番クインズジャスミン
阪神2R07番ヒロシゲウェーブ
阪神3R06番レシプロケイト
阪神4R02番アメリカンウェイク
阪神4R04番ジュディシャス
阪神4R17番ニシノコントラバス
阪神6R15番ダノンケンリュウ
阪神8R14番コパノケネディー
阪神9R10番ブルヴェルソン
阪神10R03番メイショウコゴミ
阪神10R11番ストロベリームーン
阪神11R02番レイデオロ
阪神12R03番キャベンディッシュ




Twitter Twitter LINE

安井涼太の予想メソッド

過去の競走によって算出された、①競走力(ストライド指数)、②先行力、③追走力、④持久力、⑤持続力、⑥瞬発力の5つのファクターがベース。
 レースや出走馬の性質に対して、勝ち負けに必要とされる要素を②~⑥の中から導き、騎手や馬場状態(トラックバイアス)なども含め、それぞれのパラメタをもとに位置取りを計算し、レースの展開をシミュレート。
 ストライド指数には、外厩や調教における補正も施されている。



プロフィール

安井涼太 (ヤスイリョウタ)

1988年京都府出身。関西大学商学部卒業後、関西のカリスマ予想家・赤木一騎氏が主宰する競馬データベース会社、JRDBに入社。
 2015年から自身が代表を務めるサイト「ストライド競馬新聞」にて、オリジナルデータ満載の競馬新聞を公開している。
 著書に『超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法(秀和システム)』『安井式ラップキャラ(KKベストセラーズ)』。
 ただいま、競馬最強の法則にて連載中。

Twitter:@stride_keiba

奥野憲一 (オクノケンイチ)

「1番人気の申し子」の異名を持つJRDBの司令塔

競馬予想だけでなく、プログラミング、デザインなど多彩な分野に精通しているマルチプレイヤーで、JRDBでは競馬コンテンツ開発部隊の司令塔を務める。
JRDB以外でも、ストライド競馬新聞(サイト)の相談役、某POG本の編集長、某スポーツ紙の競馬サイト構築の統括担当といった職責を果たすなど、多岐にわたって活躍。

これまで発表した著書は、共著も含め『鉄板ホース! ~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!~』『オッズキングダム オッズで勝つ! 極上馬券GETまでのセオリー』(いずれもガイドワークス)など9作にも上る。

Twitter:@kenichi_okuno


JRDBとは、馬券検討に役立つパドック・返し馬情報、時系列オッズや多種の競馬新聞、競馬データを提供しているサイト。
http://www.jrdb.com/

競馬予想GPトップページへ

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android