昨秋に販売を開始した南関卍指数。
まずはこれまでの成績をを振り返ってみよう。


【指数順位別の成績】
販売開始日(2017年10月2日)から12月31日までの期間で均等買いした場合の成績です。



指数上位馬が優秀なのは一目瞭然である。
中でも指数1位の馬の単勝回収率は群を抜いている。


それを証明して見せたのが年末に無料配信したこのレースだ。


そのレースとは


大井10R 東京2歳優駿牝馬(SI)
1番 96点 (11位)
2番 101点 ( 6位)
3番 98点 (10位)
4番 100点 ( 8位)
5番 103点 ( 5位)×
6番 101点 ( 7位)
7番 88点 (16位)
8番 105点 ( 4位)△
9番 109点 ( 2位)○
10番 89点 (15位)
11番 109点 ( 1位)◎
12番 95点 (13位)
13番 95点 (12位)
14番 94点 (14位)
15番 100点 ( 9位)
16番 108点 ( 3位)▲

え!?この馬が?と思った方も多かったのではないだろうか。


結果がこちら


1着 11 グラヴィオーラ 9番人気
2着 3 ストロングハート 1番人気
3着 5 ゴールドパテック 2番人気

単勝 11 2,450円
馬連 3-11 2,460円
馬単 11-3 7,060円
ワイド 3-11 740円
  5-11 990円

見事にその数字を実証して見せた。


それではどう買えばいいのかを見ていきたい。


戦略その1


指数1位馬から指数上位馬への流し馬券。



指数上位馬同士の組み合わせはかなりの安定感である。


戦略その2


指数1位馬から人気上位馬への流し馬券。



卍指数は人気を加味しているため、人気馬が低く出る傾向がある。
そのため指数1位の馬から人気馬に流すのも有効な手段だ。
上記の東京2歳優駿牝馬がこれに該当。
馬連2,460円、馬単7,060円ワイド740円、990円の配当を手にすることができた。


指数の高い馬を相手に加えることはもちろんですが、
上位人気馬に関しては指数がイマイチでも相手に加えておく方が良いかも知れません。



南関卍指数400円(税込)
新馬戦を除く当日の全レース

予想購入画面へ

通常はレース前日の17時頃に配信いたします。
またレース終了後は無料公開されますのでぜひ参考にしてみてください!


現在販売中の「競馬王」1月号にて馬券裁判男 卍による「自動投票を始めよう」という対談記事が掲載されています。
その中で「南関卍指数」についても言及されており、中央競馬の卍指数との違い等、さらに詳しく知りたい方は是非ご一読ください。


競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android