南関卍指数とは、南関東4競馬場(浦和、船橋、大井、川崎)専用の指数。

中央競馬用の卍指数と同じく、近走の内容、コース適性、枠順、展開(脚質)、ローテーション、騎手、調教師、血統などの様々なファクターに基づいて、回収率の期待値が高い馬ほど指数が高くなるように算出しています。

ただし、中央競馬用の卍指数と比べてファクターの個数を増やし、約2.5倍の計算式を使って算出されていますので、かなり高精度の指数となっているでしょう。



今回新たな活用法が明らかに!

これまで推奨してきた単勝以外に、今回は馬連・ワイド・3連複の買い方を紹介しておこう。



まずは馬連・ワイド。
シンプルな買い方にもかかわらず、馬連・ワイドとも高い数値となっている。


指数1位(◎)から指数110点以上への流し馬券(ただし、馬複オッズが150倍未満の買い目のみ)

(集計期間2017/10/2~2018/11/20)



こちらが3連複の買い方。
こちらはシチュエーションが限られているので、出現したときはチャンス!一気に高配当を狙え!


「指数115点以上の馬」と「指数109点以上の馬」と「指数97点以上の馬」の三連複フォーメーション(ただし、三連複オッズが200倍未満の買い目のみ)

(集計期間2017/10/2~2018/11/20)



続いては1番人気の成績。
卍指数とはすなわち「おいしい指数」。1番人気なのに卍指数が高く評価しているということは、それだけ固いという証拠。買い目に入れてみてもよさそうだ。


(集計期間2017/10/2~2018/11/20)

※回収率は、単勝・複勝いずれも100円均等買いとして計算



そして競馬場別の指数1位(◎)の成績。
やはり川崎の成績が抜けている。単勝を狙うならここだ!


(集計期間2017/10/2~2018/11/20)




最後に。南関卍指数では、スピード指数、調教内容、当日の情報(馬体重増減、馬場状態、オッズ、パドック気配)、馬体の情報などは考慮していないため、これらの情報と組み合わせれば、さらに有効でしょう。