キング-VIVA競馬-

高速馬場の王者、ここに復活!


2016年、予想界に彗星のごとく登場。
名だたる予想家が名を連ねるサイトで己の実力を試してみたい、という熱い思いから競馬予想GPに参戦!
過去のデータを読み、馬の個性を読み、そして馬場を読む。
中でも高速馬場が大得意という、まさに近代競馬の申し子!

その名は、

レジまぐ競馬部門で13ヵ月連続ランキング1位


キング(VIVA競馬!)

2016年「VIVA競馬!」の名で競馬のレジまぐで予想販売を開始。
瞬く間にランキング上位に名を連ね、
2016年5月から1年以上にわたり、レジまぐ競馬部門ランキング1位を継続。
年間回収率205%を達成。

Twitter:@viva_keiba

新メニュー登場!


■キングの馬連予想
1080円(税込)

予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


毎週無料コンテンツを配信!

先週を振り返り、次走の注目馬を紹介。
そして今週行われる重賞の過去傾向を探り、有力馬を導き出す!


■展望と回顧(毎週水曜配信)
コラムはこちらから

予想スタイルは「堅守速攻」!

絶妙な攻守の切り替えで高配当を狙う!


「堅守速攻の展開予想」とは

「堅守速攻の展開予想」とは、馬場、騎手の特徴、集団意識、培ってきた大局観をもとに、大まかな展開を読み取り、そこから主に2つのゾーンへ分類する予想理論のことです。

主な2つのゾーンには、地力重視の堅守ゾーンと、位置取り重視の速攻ゾーンが存在します。

それらの名が指すとおり、堅守ゾーンでは堅実な予想に徹して好機を待ちつつ、ひとたび速攻ゾーンに突入した際には一気の高配当狙いで畳みかけます!



実力馬が力を発揮する「堅守ゾーン」

堅守ゾーンとは、差し馬が不利にならないレースのことを指しています。

差し馬が不利にならない限り、現代競馬(特に賞金が高い芝のレース)では、実力通りの決着になりがちだと私は考えています。

ですので堅守ゾーンでは、何より地力を重要視し、予想を組み立てます。

ちなみにですが、ここでいう地力は、馬のみに限ったものではありません。騎手、オーナーサイド、調教師など、馬に携わる人間の地力も含めています。

なおこの場合には、馬連を中心とした堅実な券種を使用します。一方、3連系の馬券はほとんど使用しません。

またこの場合、馬連600円未満が想定される買い目は、自動的に消去します。(期待値が低いので)

以上のように、ロジックにおいても、買い目においても、言葉が指すとおり”堅守”の予想に徹します。



展開を味方につけ高配当を狙う「速攻ゾーン」

速攻ゾーンとは、差し馬が不利になるレースのことを指しています。

差し馬が不利になるレースでは、位置取りを味方につけた穴馬が好走しやすいので、展開による紛れを積極的に狙っていきます。

よって速攻ゾーンでは、地力よりも位置取りを重要視し、予想を組み立てています。

なおこの場合には、馬連のみならず3連系などの券種も多用し、ここぞとばかりに高配当を狙います。

以上のように、ロジックにおいても、買い目においても、言葉が指すとおり”速攻”の予想に徹します。



総合的軸馬の法則

「総合的軸馬」とは、地力レースになろうとも、位置取りレースになろうとも、どちらの場合でも好走が期待出来る馬のことです。

その性質上、総合的軸馬が存在するレースでは、的中率が上昇します。よって、ゾーン分類が難しいレースの場合でも、積極的に予想を展開します。


◆「総合的軸馬」の目安

・地力上位。

・逃げ・先行馬。

・レース上がりの遅速を問わず、好走できる。

・近走の好走率が高い。または、特定条件での好走率が極めて高い。

代表例は言わずもがな、キタサンブラック。


展開以外で予想に活用していること

予想の絞り込みを図る際には、強烈な各馬適性や、強烈なバイアスデータなどを活用します。

※強烈な各馬適性の例-時期適性など
※強烈なバイアスデータの例-同重賞における穴馬の共通点など


予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android