15年の時を経て進化した短縮ショッカーが、ついにヴェールを脱ぐ。

今年6月に発売された最新刊『短縮×逆ショッカー』で反響を呼んだ今井雅宏氏の新理論「逆ショッカー」が競馬予想GPに登場!
7月1、2日開催より、
新コーナーとして「逆ショッカー候補」を掲載。
また新メニューとして「逆ショッカーリーチ馬データ」を販売します。

「逆ショッカー」とは

前走3角5番手以降の距離短縮馬で、今回3角8番手以内の馬のこと。
位置取りショック付きの短縮なので、完成時には単複共に回収率が100%を超えるという、破壊力抜群の馬券作戦。
(詳しくは単行本『短縮×逆ショッカー(ガイドワークス)』を参照)

メニュー詳細


◆「逆ショッカー候補」(無料)
逆ショッカー候補馬のリストになります。
(開催前日21時ごろトップページに掲載。)


◆「逆ショッカーリーチ馬データ」(216円)
上記リストにデータを加えたものになります。
(開催日当日午前1時頃、予想購入ページより販売。)

サンプルはこちら


◆「今日の予想情報セット」(2,160円)
・レースのポイント
・厳選!勝負レース
・今日の準勝負レース
・逆ショッカーリーチ馬データ ←NEW!

なんと「逆ショッカーリーチ馬データ」が加わってもセットのお値段は据え置き!
セットで購入すると540円のお得です!


「Mの法則」とは

サラブレッドの心身状態を分析した理論。
サラブレッドはストレスを抱えて走っていて、そのストレスが強いと凡走するというのが基本概念。そのストレスがどのように発生するか、そしてストレスからどのようにしたら解放されるのかのメカニズムを示している。

プロフィール

今井 雅宏(いまい まさひろ)

学生時代に独学で競馬を研究し、競走馬の心身構造を馬券にする「Mの法則」を発見、それまでの競馬予想を一変させた。
現在は、競馬雑誌で活躍中のほか、馬券研究会「Mの会」を主催して、毎週予想情報の提供を行っている。
著書に「衝撃の馬券革命 Mの法則」「馬券破壊 マグニチュードM」「競馬を科学するMという名の最的中理論」(メタモル出版)、「短縮ショッカー」「ウマゲノム版種牡馬辞典」(白夜書房刊)などがある。


▼こちらが逆ショッカーについて詳しく書かれた最新刊です。

『元祖爆走ローテーション理論 短縮×逆ショッカー』


今後も新メニューの追加を予定していますので、お楽しみに!



また競馬予想GPにはお手軽なアプリ版もございます。ぜひお試しください。

▼ダウンロードはこちらから

iPhone版

Android版