いよいよ新企画「予想家ピックアップ」が始まりました!
記念すべき第1回は「競馬予想TV!」にも出演中の高柳誠二氏です。
プロ予想家の意外な素顔に一問一答で迫ります。そして、11/10のマイルCS(G1)の展望も教えていただきました!


Q1. プロフィールに「京都大学で畜産学を専攻し博士号を取得」とありますが、やはり先生の競馬予想はこの知識から導かれるものなのでしょうか?すごく高学歴でいらっしゃるのですね!驚きました。

A. 結構、競馬予想家には無駄に学歴のある人が多いみたいで(笑)。私の場合は兵庫県の黒毛和牛について研究をしていたので、近親交配によって資質を固定したり、「蔓牛」と呼ばれる牝系を重視した考え方などを、競馬の世界に持ち込んでいます。スピード指数を計算する統計的手法も大学で学びました。

Q2. 「注目レース勝ち馬の牝系解説」というコラムをお書きいただいていますが、これは牝系の血統に重点をおいていらっしゃるということでしょうか?簡単にコラムの内容をご説明をお願いします。

A. 同じ牝系の活躍馬を列挙することで、例えばアロマティコが福島記念を勝ったオーバーザウォール&サンバレンティン姉弟の姪なら平坦コースや道悪が得意だとか、ハープスターがベガ一族の出身ならクラシックでも末脚が炸裂するだろうなぁといったように、イメージを膨らませて頂けたら幸いです。レースレベルにも触れてありますので、妄想が暴走することもないかと(笑)。

Q3. 競馬を始めたのはいつ頃ですか?

A. シンボリルドルフの頃から大レースをTVで観ていた記憶はありますが、競馬に参加(笑)したのはオグリキャップ世代からです。予備校の座席取りに競馬雑誌を置いたり、大学では競馬サークルで活動していました。「京都大学競馬研究会」といっても色々あるようですけど。

Q4. なぜ競馬予想家という道を選ばれたのですか?

A. 競馬にうつつを抜かして、大学の研究室を追い出されたからです(苦笑)。今でも時々、研究室で肩身の狭い思いをしている夢にうなされます(泣)。まぁ人生いろいろですし、それナリに楽しくやっておりますが。

Q5.  「競馬予想TV!」に出演されてらっしゃいますが、予想とプレゼン内容などはいつ頃から、またどのような準備されるのですか?ちなみに今週11月16日に出演されるのですね。楽しみにしています。

A. 出演する週の月曜日までに該当レースを含む特別レースのスピード指数を計算し、火・水曜日にファミリーナンバー傾向を調べ、木・金曜日にフリップ用のデータをスタッフさんに送付すると、大学の後輩の偉い人から電話が掛かってきて打ち合わせをします。いつも問い詰められます(汗)。

Q6.  マイルCS(G1・京都芝1600m)の展望を差し支えない範囲で教えていただけませんか

A. 良い子は指数トップのダノンシャークから買えばイイデすが、天下の1号族の地力&ジリ気タイプで、詰めの甘さがキニナルところです。ファミナン傾向的には、バランス系に注目しています。

Q7. お休みの日は何をしますか?また趣味などがあれば教えてください。

A. 学生時代は地方競馬や牧場巡りなどしていましたが、今ではほとんど部屋でお酒を呑みながら、TVでスポーツや将棋やSKEの番組などを観て過ごしています。

Q8. お気に入りの競馬場はどこですか?

A. 昔の名古屋競馬場にはTVが設置してある小部屋があって、そこでおしゃべりクッキングや徹子の部屋を観てまったりしているのが好きでした。学生時代に毎週通っていた京都競馬場も解放感があって好きでしたが、今はほとんど自宅でTV観戦なので・・・。

Q9. ズバリ好きな現役馬は?

A. 学生時代と違って、今では特定の馬にそれほど強い思い入れもないんですよねぇ。新馬戦が指数的にも衝撃的だったエピファネイア、7号族アストニシメント系らしく賞味期限の長いセイクリムズン、あと引退間近ですが母の配合が美しいロードカナロアあたりで。

Q10. 一番思い出に残っているレースは何ですか?

A. 月並みですが、サイレンススズカの金鯱賞(と秋天)ですね。競馬場で観ていて衝撃を受けました・・・。

最後に皆様へのメッセージをお願いします。

スピード指数も血統も、ラップ分析も調教も、レースごとにフィットしたりしなかったりする訳ですが、広く浅く知っておくことで競馬そのものの理解が深まると思いますので、是非とも競馬予想TV!をご覧になって下さいませ。個人的にはツイッターで呟いたりもしていますので、ココロの広い方はフォローして頂けたらと。競馬よりもSKE関連の方が多かったりして(汗)。

高柳先生、ありがとうございました。競馬予想TVではまじめな顔でまさに「予想博士 高柳誠二」という感じですが、素顔はウイットに富んでいてとてもお茶目な先生でした。すっかりファンになってしまいました!
豊富な知識と、確固たる理論から導き出される予想を、是非チェックしてみてくださいね!!


戻る