高柳誠二
[予想博士]

[高柳誠二のレース処方箋] ◆予想サンプル(13/6/2分)

【東京1R】◎ 1 アルデグロリア
7番ヒメサ:25| 14 25
1番アルテ:25| 7 25
4番マプ:23|12 18 24
14番ナムラ:22| 4 13 30
3番エター:22| 22 12
アルデグロリアの前走は休み明け&24キロ増の上、雨降って地固まった軽馬場の大外枠から3着して、指数(25)も上々。
一叩き&枠順好転して前進あるのみ。相手はアフリート産駒で母がロジータの全妹という砂の好血ヒメサクラ、前走の末脚認め
てマプティット。
馬連 : 1.7-1.4.7.14(フォーメーション、5点)
3連複 : 1.4.7-1.4.7-1.3.4.7.14.15(フォーメーション、10点)

【東京7R】◎ 13 ジャガーバローズ
15番エジ:36|21 29 42
13番ジャ:35|41 5 41
7番クレハ:34|31 39 33
12番ウイン:34|35 34 36
4番ダー:33|35 29 34
ジャガーバローズはエイシンドーバー(京王杯SC)の従兄弟だが、Storm Cat系らしく極軽ダート短距離向きの一本お調子者。
未勝利勝ちの指数(41)が出色だったし、前走で負けた相手が素質馬シュトラールなら仕方なし。
古馬が手薄だけに、千三&軽馬場なら押し切り濃厚。相手は同じくStorm Cat系の3歳馬エジル。
馬連 : 13-2.3.4.7.9.10.12.15
3連複 : 13-15-2.3.4.7.9.10.12(フォーメーション、7点)

【阪神10R】◎ 15 キズマ
1番カシノ:41|36 39 46
15番キズ:41|38 39 36
10番テンエ:39|39 39 32
14番モズ:37|41 40 36
5番フリー:37|37 33 39
キズマは現級を高指数(45)勝ちした後が一息も、昇級してペースの違いに戸惑った印象。Storm Cat系×ジェイドロバリー
の硬質配合らしくポンが利くし、降級&外枠でスムーズに先行できれば一変可能。相手は前走の末脚&指数(46)を認め
てカシノインカローズ、オープンから降級するフリートストリート。
馬連 : 1.15-1.5.14.15(フォーメーション、5点)
3連複 : 1.5.15-1.5.15-1.5.6.10.14.15(フォーメーション、10点)

【東京11R】◎ 2 ショウナンマイティ
7番グラ:53|49 53 53
2番ショウ:51|53 48 54
17番ダイ:51|52 53 48
18番サダ:51|47 53 48
10番ロート:51|52 52 52
ショウナンマイティは宝塚記念&大阪杯でオルフェーウ゛ルの3&2着して高指数(53&54)をマーク。父マンハッタンカフェは名ステイヤーながら、産駒
にはスプリンターやダート馬もいて遺伝力に乏しく、ここ2走のレース振りからは母父Storm Catのスピードも窺えたし、今の
マイル路線のレベルを考えれば力で台頭可能。相手は一叩きして内目で折り合えるグランプリボス、母の伴性血縁上に
Secretariat=Syrian Sea3×4を持つ2号族の硬質極軽な好血で良馬場ならマイルでも有望なロードカナロア。
馬連 : 2-1.7.10.16.17
3連複 : 2.7.10-2.7.10-1.2.7.10.16.17(フォーメーション、10点)


予想内容について
予想家プロフィールへ
ご注意

トップページ高柳誠二→予想サンプル

競馬予想グランプリTOPへ