高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(19/8/10.11)


【土曜札幌10R コスモス賞】
★ルーチェデラヴィタ(牝 2017 父キズナ 母父トウカイテイオー)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.5(地力系)~母トウカイライフ、近親タケノダイヤ(京成杯3歳S)、オールマイウェイ(かきつばた賞)
◎コメント:指数はボチボチ。例年クソ指数になるところ、このメンバーの割にマシなレベルに。

【土曜小倉11R 阿蘇S】
★アードラー(牡 2014 父シニスターミニスター 母父バブルガムフェロー)
◎成績:[6.3.3.12]
◎牝系:FNo.14-c(バランス系)~母ハイジトウショウ、近親ヌエボトウショウ(サファイアS)、トウショウアンドレ(中日新聞杯)、ビクタートウショウ(フェアリーS2着)、トウショウギア(根岸S3着)、ニッポンダエモン(若駒賞)
◎コメント:指数は平凡。4着馬の早仕掛けで、展開に恵まれた上位3頭の差し込み。

【日曜札幌11R エルムS(G3)】
★モズアトラクション(牡 2014 父ジャングルポケット 母父コロナドズクエスト)
◎成績:[6.2.1.19]~エルムS(G3)
◎牝系:FNo.7(地力系)~母エーシンラクーリエ、近親Gracioso(リュパン賞)、Caesour(ベイメドウズH)、Precious Boy(独2000ギニー)、Don't Sulk(ロワイヤリュー賞)、Puppeteer(パレロワイヤル賞)、Peligroso(ヘルツォークフォンラティボアレネン)、Prakasa(シュヴァルツゴルトレネン)、バイロイト(万葉S)、ワイルドコマンダー(大阿蘇大賞典)
◎コメント:指数はまずまず。淀みない流れの消耗戦で、地力をフル活用して突き抜けた。

【日曜新潟11R 関屋記念(G3)】
★ミッキーグローリー(牡 2013 父ディープインパクト 母父ホワイトマズル)
◎成績:[7.1.3.2]~京成杯AH(G3)、関屋記念(G3)
◎牝系:FNo.3-l(極軽系)~母メリッサ(北九州記念)、兄弟カツジ(NZT)、近親セイウンワンダー(朝日杯FS)、マルブツサンキスト(小倉記念)、サダムブルースカイ(函館2歳S)、マキシムスキー(シクラメンS)、ベストセレクション(KBC杯)、ゴーウィズウィンド(みなみ北海道S)、ガイスト(高崎皐月賞)、ミスサプライズ(園田プリンセスC)、マルブツワールド(くろゆり賞)
◎コメント:指数はボチボチ。早目の流れで終いに徹し、極軽な3号族らしい斬れを発揮。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android