高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(19/7/6.7)


【土曜中京11R 豊明S】
★トロワゼトワル(牝 2015 父ロードカナロア 母父ハーツクライ)
◎成績:[4.4.0.5]
◎牝系:FNo.8-c(極軽系)~母セコンドピアット、近親Grey Moon(カルロスバルデスイスキエルド賞)、Thunder Blitz(フラミンゴS)、エービーヌードル(イエルバブエナBCH)
◎コメント:指数は水準。カナロア牝駒&8号族はアーモンドアイと同じで、軽馬場ならサラに。

【日曜函館11R マリーンS】
★リアンヴェリテ(牡 2014 父ゴールドアリュール 母父Cozzene)
◎成績:[7.2.2.10]
◎牝系:FNo.20(極軽系)~母ルミエールヴェリテ、近親Malmsey(ヘルティー大賞)、Avoid Lightning(サファイアS)、Pantufla(フロリダオークス)、Pie N Burger(ローンスターパークH)
◎コメント:指数は優秀。良馬場の分、前走より辛勝になったが、スピード活かせる馬場ならサラに。

【日曜阪神11R プロキオンS(G3)】
★アルクトス(牡 2015 父アドマイヤオーラ 母父シンボリクリスエス)
◎成績:[7.1.0.4]~プロキオンS(G3)
◎牝系:FNo.1-s(地力系)~母ホシニイノリヲ、近親Carriage Trail(スピンスターS)、Wedding Party(ギャロレットH)、Deputation(テンプティドS)、Criminologist(アシーニアH)、Sabercat(デルタダウンズジャックポットS)、Inspector Lynley(サラナクS)、Tammy the Torpedo(スワニーリバーS)、タマモクリエイト(ブリリアントS2着)
◎コメント:指数は水準。目標にした逃げ馬が失速してくれたのが何より。

【日曜福島11R 七夕賞(G3)】
★ミッキースワロー(牡 2014 父トーセンホマレボシ 母父ジャングルポケット)
◎成績:[4.2.1.8]~セントライト記念(G2)、七夕賞(G3)
◎牝系:FNo.10-e(極軽系)~母マドレボニータ、近親ペールギュント(デイリー杯2歳S)、デビルズブライド(カムリーS)、ツィンクルブライド(桜花賞2着)、フェリシタル(京成杯3着)
◎コメント:指数は優秀。馬場回復が急で2分割れの時計になり、自身も馬場の良きところを周ってこられた。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android