高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(19/5/11.12)


【土曜東京11R 京王杯SC(G2)】
★タワーオブロンドン(牡 2015 父Raven's Pass 母父Dalakhani)
◎成績:[5.2.1.2]~京王杯2歳S(G2)、京王杯SC(G2)、アーリントンC(G3)
◎牝系:FNo.4-n(バランス系)~母スノーパイン、近親ジェネラス(英愛ダービー、キングジョージ)、Imagine(愛1000ギニー、英オークス)、ディーマジェスティ(皐月賞)、Horatio Nelson(ジャンリュックラガルデール賞)、Moonlight Cloud(モーリスドゲスト賞)、Sobetsu(サンタラリ賞)、オースミタイクーン(マイラーズC)、マチカネオーラ(中京記念)、マチカネメニモミヨ(大阪城S)、セイクレットレーヴ(クロッカスS)
◎コメント:指数はイマイチ。レコードも500万と時計1つ差で、ラスト1fを要して台頭。

【日曜東京9R 青竜S】
★デュープロセス(牡 2016 父ダイワメジャー 母父New Approach)
◎成績:[4.1.0.0]
◎牝系:FNo.8-d(極軽系)~母ローズロー、近親ヴィクトワールピサ(皐月賞、有馬記念、ドバイWC)、Marooned(AJCシドニーC)、Arctic Owl(愛セントレジャー)、アサクサデンエン(安田記念)、ローブティサージュ(阪神JF)、ホワイトウォーターアフェア(ポモーヌ賞)、Little Rock(プリンセスオブウェールズS)、Short Skirt(ムシドラS)、スウィフトカレント(小倉記念)、Cappella Sansevero(ラウンドタワーS)
◎コメント:指数は上々。1f延長で楽に流れに乗り、2着馬の追い上げはあっても完勝。

【日曜東京10R プリンシパルS】
★ザダル(牡 2016 父トーセンラー 母父Lemon Drop Kid)
◎成績:[3.0.0.0]
◎牝系:FNo.19(バランス系)~母シーザシー、近親Include(ピムリコスペシャルH)、Illeria(ブラウン&ウィリアムソンH)、Magic Broad(セリマS)、ミラクルタイム(毎日杯)、フミノムーン(京阪杯3着)
◎コメント:指数は水準。速い脚に欠けるものの、一足先に抜け出した2着馬に追いつき競り負かす強い内容。

【日曜東京11R ヴィクトリアマイル(G1)】
★ノームコア(牝 2015 父ハービンジャー 母父クロフネ)
◎成績:[4.1.2.2]~ヴィクトリアM(G1)、紫苑S(G3)
◎牝系:FNo.20-a(極軽系)~母ペルヴィアンリリー、兄弟クロノジェネシス(クイーンC)、ハピネスダンサー、近親フサイチリシャール(朝日杯FS)、フサイチエアデール(4牝特(西))、ライラプス(クイーンC)、アドマイヤエイカン(札幌2歳S)、ベラージオ(マーチS3着)、サイオン
◎コメント:極軽牝系らしく軽馬場歓迎で、半妹や近親フサイチエアデールらしくG1でも相手ナリと思いきや勝ち切る快挙。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android