高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(19/4/13.14)


【土曜阪神11R アーリントンC(G3)】
★イベリス(牝 2016 父ロードカナロア 母父ボストンハーバー)
◎成績:[3.0.1.2]~アーリントンC(G3)
◎牝系:FNo.3-c(極軽系)~母セレブラール、兄弟ベルカント(フィリーズR)、近親Olympic Glory(QE2S)、Amaranda(クイーンメアリーS)、Wootton Rivers(グイドベラルデリ賞)、Paddy O'Reilly(ラパインフューネラルスイータスターC)、Wowee(SAフィリーズクラシック)
◎コメント:指数は水準。マイルの分だけ楽にハナを切り、軽馬場を利して惰性で押し切った。

【土曜中山11R 中山グランドJ(JG1)】
★オジュウチョウサン(牡 2011 父ステイゴールド 母父シンボリクリスエス)
◎成績:[16.12.1.8]~中山グランドJ(JG1)(4回)、中山大障害(JG1)(2回)
◎牝系:FNo.4-i(バランス系)~母シャドウシルエット、兄弟ケイアイチョウサン(ラジオNIKKEI賞)、近親アルアラン(ブリーダーズGC)、ユーワフォルテ(新潟大賞典)、メトロノース(北海道2歳優駿)、パーフェクトジョイ(阪神牝馬S3着)、ジョープロテクター(淀短S)、アップアンカー(くろゆり賞)
◎コメント:他馬の煽りにも動じず、早目先頭の横綱競馬で4連覇を達成。

【日曜阪神11R アンタレスS(G3)】
★アナザートゥルース(セ 2014 父アイルハヴアナザー 母父フジキセキ)
◎成績:[6.5.1.3]~アンタレスS(G3)
◎牝系:FNo.22-b(地力系)~母キョウエイトルース、兄弟サウンドトゥルー(東京大賞典、チャンピオンズC、JBCクラシック)、ルールソヴァール(佐賀記念)、近親キョウエイヨシノ
◎コメント:指数は上々。相手ナリに走る好血に加えて、ブリンカー効果もあったか。

【日曜中山11R 皐月賞(G1)】
★サートゥルナーリア(牡 2016 父ロードカナロア 母父スペシャルウィーク)
◎成績:[4.0.0.0]~ホープフルS(G1)、皐月賞(G1)
◎牝系:FNo.16-a(地力系)~母シーザリオ(日米オークス)、兄弟エピファネイア(菊花賞、JC)、リオンディーズ(朝日杯FS)、近親Chief Singer(ジュライC)、Fascinating Rock(英チャンピオンS)、Gothenberg(愛インタナショナルS)、Anna Pavlova(ロワイヤリュー賞)、キロフプリミエール(ラトガーズH)、スイートサルサ(福島牝馬S)、Overshare(ゼディタブスS)、マザーメリー(函館SS2着)
◎コメント:指数は優秀。指数が一気に上がってサスガに苦しくなったが、対応できるあたりが血統の良さ。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android