高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/12/1.2)


【土曜中山11R ステイヤーズS(G2)】
★リッジマン(牡 2013 父スウェプトオーヴァーボード 母父Caerleon)
◎成績:[6.4.0.15]~ステイヤーズS(G2)
◎牝系:FNo.1-n(地力系)~母アドマイヤモンロー、兄弟アドマイヤタイトル、近親Shadeed(英2000ギニー)、ストロングブラッド(かしわ記念)、Sharp Humor(スウェイルS)、Barao da Serra(ブラジル競走馬生産者協会長大賞)、サマーキャンドル(NHKマイルC3着)、マイネルポライト(京都新聞杯3着)
◎コメント:指数は平々凡々。アルバートが出走して普通に走れば楽勝していたレベル。

【土曜阪神11R チャレンジC(G3)】
★エアウィンザー(牡 2014 父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス)
◎成績:[7.5.1.1]~チャレンジC(G3)
◎牝系:FNo.4-r(バランス系)~母エアメサイア(秋華賞)、兄弟エアスピネル(デイリー杯2歳S)、近親エアシャカール(皐月賞、菊花賞)、Kela(ビーングクロスビーBCH)、エアシェイディ(AJCC)、エアソミュール(毎日王冠)、エアデジャヴー(クイーンS)、エアアンセム(函館記念)、ナイスヘイロー(函館2歳S3着)
◎コメント:指数は平凡。ペースが速くない割に上がりも平凡で、バランス系のこの馬にはお誂え向き。

【日曜中山11R ラピスラズリS】
★ダイメイフジ(牡 2014 父アグネスデジタル 母父ダンスインザダーク)
◎成績:[6.6.2.7]
◎牝系:FNo.8-f(極軽系)~母ダイメイダーク、兄弟ダイメイプリンセス(アイビスSD)、近親Blush With Pride(ケンタッキーオークス)、ピーピングフォーン(愛オークス)、Rags to Riches(ベルモントS)、Jazil(ベルモントS)、Thewayyouare(クリテリウムアンテルナシオナル)、Streaming(ハリウッドスターレットS)、Smolens(アスタルテ賞)、Better Than Honour(デモワゼルS)、Turnberry Isle(ベレスフォードS)、Can the Man(アファームドS、America(ターンバックジアラームH)、Arabian Hope(イスタンブールT)、キモンエンジェル(鞆ノ浦賞)、コウエイテンペスタ(カンナ賞)、ゴオリイ(知床賞)
◎コメント:指数は平凡。軽馬場の内枠をフル活用して逃げ馬をチョイ差し。

【日曜中京11R チャンピオンズC(G1)】
★ルヴァンスレーヴ(牡 2015 父シンボリクリスエス 母父ネオユニヴァース)
◎成績:[4.1.0.0]~全日本2歳優駿(JpnI)、JDD(JpnI)、南部杯(JpnI)、チャンピオンズC(G1)、ユニコーンS(G3)
◎牝系:FNo.9-f(バランス系)~母マエストラーレ、近親ローゼンカバリー(セントライト記念)、ホクトスルタン(目黒記念)、ダイナフェアリー(京成杯)、サマーサスピション(青葉賞)、タヤスメドウ(新潟大賞典)、ドリームシグナル(シンザン記念)、アークヴィグラス(エーデルワイス賞)、タガノエトワール(ローズS2着)、ダイイチダンヒル(若葉S)、ポールシッター(中山新春JS)、バーバリライオン(北日本新聞杯)
◎コメント:高指数。内枠もスタートを決めて好位から楽に抜け出す完勝。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android