高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/10/6-8)


【土曜東京11R サウジアラビアRC(G3)】
★グランアレグリア(牝 2016 父ディープインパクト 母父Tapit)
◎成績:[2.0.0.0]~サウジアラビアRC(G3)
◎牝系:FNo.3-o(極軽系)~母タピッツフライ(ジャストアゲームS)、近親ベッラレイア(フローラS)、ワイルドラズベリー(ローズS2着)、カフナ(小倉大賞典2着)、マルロス(新潟2歳S3着)、ヒカリシュタイン(北関東弥生賞)
◎コメント:指数はまずまず。米血極軽牝系だけに、更なる心身の成長を望むのは酷かも。

【日曜京都11R オパールS】
★アンヴァル(牝 2015 父ロードカナロア 母父フレンチデピュティ)
◎成績:[4.0.1.5]
◎牝系:FNo.9-f(バランス系)~母アルーリングボイス(小倉2歳S)、兄弟オールザゴー(マーガレットS)、近親ディアブロズストーリー(加ナタルマS)、Exciting Story(メトロポリタンH)、カラフルデイズ(関東オークス)、Cut the Charm(ダヴォナデールS)、アルーリングアクト(小倉3歳S)、レッドクラウディア(クイーン賞)
◎コメント:指数はイマイチ。休み明けG3と同斤なのは有利で、流れに乗って一変。

【日曜東京11R 毎日王冠(G2)】
★アエロリット(牝 2014 父クロフネ 母父ネオユニヴァース)
◎成績:[4.5.0.3]~NHKマイルC(G1)、毎日王冠(G2)、クイーンS(G3)
◎牝系:FNo.6-a(極軽系)~母アステリックス、近親ミッキーアイル(NHKマイルC、マイルCS)、ステラマドリッド(エイコーンS)、ライラックスアンドレース(アシュランドS)、My Juliet(ヴォスバーグH)、ダイヤモンドビコー(ローズS)、テイエムジンソク(東海S)、ラッキーライラック(チューリップ賞)、アイルドフランス(ミネルヴ賞)、Just Wonder(シネマBCH)、マキャヴィティ(兵庫ジュニアGP2着)、タイセイスターリー(シンザン記念2着)、ディスパーロ(新春盃)、モエレトゥループ(ジュニアクラウン)
◎コメント:指数は上々。軽馬場&マイペースの逃げで、|スピード|の違いを見せつけた。

【月曜京都11R 京都大賞典(G2)】
★サトノダイヤモンド(牡 2013 父ディープインパクト 母父Orpen)
◎成績:[8.1.3.4]~菊花賞(G1)、有馬記念(G1)、神戸新聞杯(G2)、阪神大賞典(G2)、京都大賞典(G2)、きさらぎ賞(G3)
◎牝系:FNo.1-w(地力系)~母マルペンサ(コパデプラタ大賞)、近親La Costa Azul(ポージャデポトランカス大賞)、Lac Azur(グランクリテリウム大賞)、Vivencial(フアンショウ賞)
◎コメント:指数はイマイチ。4角で抜け出す時の脚の速さに、完全復調の期待感が充満。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android