高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/8/4.5)


【土曜新潟9R ダリア賞】
★アウィルアウェイ(牝 2016 父ジャスタウェイ 母父キングカメハメハ)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.3-l(極軽系)~母ウィルパワー、近親リアルインパクト(安田記念、ジョージライダーS)、ネオリアリズム(QE2世C)、アイルラヴァゲイン(オーシャンS)、ショーウェイ(ファンタジーS2着)、アペルトゥーラ(ルミエールAD)、アンフィトリテ(マーガレットS)
◎コメント:指数は上々。2012年以降、当レース出走馬の重賞成績は[0.0.0.64]だが、今年は違うはず。

【土曜札幌11R 札幌日経オープン】
★ヴォージュ(牡 2013 父ナカヤマフェスタ 母父タニノギムレット)
◎成績:[6.1.2.11]
◎牝系:FNo.4-f(バランス系)~母ギュイエンヌ、兄弟バズーカ(東海ダービー)、近親スギノトヨヒメ
◎コメント:指数は水準。小回り替わり&相手弱化して先行力をフル活用。

【日曜小倉11R 小倉記念(G3)】
★トリオンフ(セ 2014 父タートルボウル 母父ダンスインザダーク)
◎成績:[6.4.0.6]~小倉大賞典(G3)、小倉記念(G3)
◎牝系:FNo.7-c(地力系)~母メジロトンキニーズ(ダイヤモンドS2着)、近親メジロデュレン(菊花賞)、メジロマックイーン(菊花賞、春天連覇、宝塚記念)、メジロトーマス(京都記念)、メジロマーシャス(函館記念)
◎コメント:指数は優秀。武豊Jを背に積極策が合う地力牝系。

【日曜新潟11R レパードS(G3)】
★グリム(牡 2015 父ゼンノロブロイ 母父サクラバクシンオー)
◎成績:[4.0.1.2]~レパードS(G3)
◎牝系:FNo.17-b(バランス系)~母ブランシュネージュ、近親シーキングザパール(NHKマイルC、モーリスドギース賞)、Magical Miss(豪1000ギニー)、シーキングザダイヤ(NZT)、Vo Heart(シャンペンクラシック)、マヤノスターダム(阪神ジャンプS)、ブルドッグボス(クラスターC)、テトラドラクマ(クイーンC)、サイレントキラー(ラジオたんぱ賞2着)、ホワイトハピネス(京都大賞典3着)、コミュニティ(桐花賞)、サンバビーン(ビューチフルドリーマーC)
◎コメント:指数は平凡。前走の直線で捌き損なった鬱憤を逃げで晴らしたが、他馬の凡走に恵まれた。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android