高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/7/7.8)


【土曜函館11R 五稜郭S】
★マイスタイル(牡 2014 父ハーツクライ 母父フォーティナイナー)
◎成績:[4.2.1.6]
◎牝系:FNo.22-d(地力系)~母ファーストナイナー、近親Lady's Secret(BCディスタフ)、サウンドバリアー(フィリーズR)、キョウワハピネス(ファルコンS)
◎コメント:指数は上々。名牝Lady's Secretの後継牝馬をごっそり輸入して申し訳なく思う。

【日曜函館11R マリーンS】
★ユラノト(牡 2014 父キングカメハメハ 母父フジキセキ)
◎成績:[6.1.1.4]
◎牝系:FNo.4-r(バランス系)~母コイウタ(ヴィクトリアM)、兄弟ミッキーラブソング(京都金杯3着)、近親ビハインドザマスク(スワンS)、Chancy Dance(ヴィレッジャーS)、ヴァインゴールド(ガーデニアS)、Phantom Jet(タンパベイダービー)、Toll Taker(アスタリタS)、サンライズソア(平安S)、アグネスアーク(秋天2着)、ベールドインパクト(京都新聞杯2着)、オメガヴェンデッタ(阪急杯2着)、タイセイサミット(毎日杯3着)、ゴールドディスク(アイビーS)、マスクトヒーロー(師走S)、スウィングベル(珊瑚冠賞)、ドリームカトラス(くろゆり賞)
◎コメント:指数は水準。指数の裏付けはなかったが、相手ナリの走りでアッサリ。

【日曜中京11R プロキオンS(G3)】
★マテラスカイ(牡 2014 父Speightstown 母父Rahy)
◎成績:[6.3.0.10]~プロキオンS(G3)
◎牝系:FNo.13-c(バランス系)~母Mostaqeleh、近親Bahri(QE2世S)、Bahhare(シャンペンS)、Muqbil(グリーナムS)、Muthabara(フレッドダーリンS)、Rawaaq(レパーズタウン1000ギニーTR)、Khusoosy(アブダビCS)、Raseed(ノアイユ賞)
◎コメント:指数は優秀。硬質血統で完成度は高く、雨降って地固まった極軽ダートで逃げが嵌った。

【日曜福島11R 七夕賞(G3)】
★メドウラーク(牡 2011 父タニノギムレット 母父クロフネ)
◎成績:[6.4.3.21]~七夕賞(G3)
◎牝系:FNo.9-f(バランス系)~母アゲヒバリ、兄弟ダノンディスタンス(京都新聞杯3着)、近親トゥザヴィクトリー(女王杯)、トゥザグローリー(京都記念)、デニムアンドルビー(フローラS)、トゥザワールド(弥生賞)、ビーポジティブ(クイーン賞)、サイレントディール(シンザン記念)、プロフェット(京成杯)、トーセンビクトリー(中山牝馬S)、クリスタルウイング(青葉賞2着)、トリップ(弥生賞2)、バトードール(ユニコーンS2着)、アイスドール(エニフS)、キタノコマンドール(すみれS)、ラーゴブルー(しらさぎ賞)
◎コメント:指数は平凡。良血とはいえ、激走理由をこれほど説明できない馬も珍しい。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android