高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/3/10.11)


【土曜中山11R 中山牝馬S(G3)】
★カワキタエンカ(牝 2014 父ディープインパクト 母父クロフネ)
◎成績:[3.2.1.4]~中山牝馬S(G3)
◎牝系:FNo.9-b(バランス系)~母カワキタラブポップ、近親Silver Music(スワップスS)、Musical Ghost(レッドスミスH)、Noble Moon(ジェロームS)、ベラドラ(ポインセチアS)
◎コメント:指数は水準。この馬には珍しくドスローに恵まれて逃げ切り。

【日曜中京11R 金鯱賞(G2)】
★スワーヴリチャード(牡 2014 父ハーツクライ 母父Unbridled's Song)
◎成績:[4.3.0.2]~ア共杯(G2)、金鯱賞(G2)、共同通信杯(G3)
◎牝系:FNo.1-a(地力系)~母ピラミマ、兄弟バンドワゴン(きさらぎ賞2着)、近親Career Collection(ランダルーシS)、Century Park(サンタイザベルS)
◎コメント:指数は優秀。超スローで掛かり気味も逃げ馬さえ交わせばOKの展開に恵まれた。

【日曜阪神11R フィリーズR(G2)】
★リバティハイツ(牝 2015 父キングカメハメハ 母父Dubawi)
◎成績:[2.1.1.0]~フィリーズR(G2)
◎牝系:FNo.1-s(地力系)~母ドバウィハイツ(ゲイムリーS)、近親Tante Rose(スプリントC)、Make Believe(仏2000ギニー)、Gothic Dance(キウスーラ賞)、Real Smart(ロバートG.ディックメモリアルS)
◎コメント:指数は平凡。地力牝系にはお誂え向きのHペースの消耗戦に恵まれた。

【日曜中山11R アネモネS】
★ハーレムライン(牝 2015 父マンハッタンカフェ 母父グルームダンサー)
◎成績:[3.1.2.1]
◎牝系:FNo.8-f(極軽系)~母マクリス、兄弟マクリス、トウカイポイント(マイルCS)、トランスワープ(函館記念)、リアルバースデー(ダービー2着)、パープルエビス(スプリングS2着)、インテレット(AJCC2着)、シェルビーチ(京都大障害2着)、マッチレスバロー(共同通信杯3着)、オツウ(福島牝馬S3着)、パフィオペディラム(TCKディスタフ連覇)
◎コメント:指数は水準。相手にも恵まれ、人気2頭のマッチレースを制す。



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android