◆高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(17/9/23.24)


【土曜阪神9R ききょうS】
★タワーオブロンドン(牡 2015 父Raven's Pass 母父Dalakhani)
◎成績:[2.1.0.0]
◎牝系:FNo.4-n(バランス系)~母スノーパイン、近親ジェネラス(英愛ダービー、キングジョージ)、Imagine(愛1000ギニー、英オークス)、ディーマジェスティ(皐月賞)、Horatio Nelson(ジャンリュックラガルデール賞)、Moonlight Cloud(ムーランドロンシャン賞)、Sobetsu(サンタラリ賞)、オースミタイクーン(マイラーズC)、マチカネオーラ(中京記念)、エルノヴァ(ステイヤーズS2着)、セイクレットレーヴ(NZT2着)、ペディクラリス(TCK女王盃3着)、バンズーム(ユニコーンS3着)、マチカネメニモミヨ(大阪城S)
◎コメント:指数はボチボチ。父はBCクラシック馬もスピード血統で、本馬もマイラー。

【日曜中山9R 芙蓉S】
★サンリヴァル(牡 2015 父ルーラーシップ 母父アグネスタキオン)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.1-b(地力系)~母アンフィルージュ、近親ウメノファイバー(オークス)、サンデーウェル(セントライト記念)、ウインラディウス(京王杯SC)、ヴェルデグリーン(オールカマー)、ウメノローザ(グラチャン2000)
◎コメント:指数は上々。ルーラー産駒らしい先行力&渋太さが売りで、牝系からも重賞で楽しみ。

【日曜阪神11R 神戸新聞杯(G2)】
★レイデオロ(牡 2014 父キングカメハメハ 母父シンボリクリスエス)
◎成績:[5.0.0.1]~ダービー(G1)、ホープフルS(G2)、神戸新聞杯(G2)
◎牝系:FNo.2-f(極軽系)~母ラドラーダ、兄弟ティソーナ(マーガレットS)、近親ディープインパクト(皐月賞、ダービー、菊花賞、春天、宝塚記念、JC、有馬記念)、ウインドインハーヘア(アラルポカル)、ウインクリューガー(NHKマイルC)、ゴルトブリッツ(帝王賞)、ブラックタイド(スプリングS)、Jeremy(サンダウンマイル)、ソリッドプラチナム(マーメイドS)、ロジクライ(シンザン記念)
◎コメント:指数はイマイチ。JCが消耗戦になると脆さを出しそう。

【日曜中山11R オールカマー(G2)】
★ルージュバック(牝 2012 父マンハッタンカフェ 母父Awesome Again)
◎成績:[6.2.0.8]~毎日王冠(G2)、オールカマー(G2)、きさらぎ賞(G3)、エプソムC(G3)
◎牝系:FNo.16-d(地力系)~母ジンジャーパンチ(BCディスタフ)、近親Nappelon(カムリーS)
◎コメント:指数は平凡。ラチ沿いを一周してきたら、凡戦で転がり込んだような勝利。


前の記事へ | 次の記事へ



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android