◆高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(17/9/9.10)


【土曜阪神11R エニフS】
★ウインムート(牡 2013 父ロージズインメイ 母父マイネルラヴ)
◎成績:[6.2.1.11]
◎牝系:FNo.2-n(極軽系)~母コスモヴァレンチ(小倉2歳S)、兄弟ドリームバレンチノ(JBCスプリント)、マイネショコラーデ(函館2歳S2着)、近親カネアザミ(4歳牝馬S(東))、ドルフィンボーイ(東京王冠賞、東京大賞典)、カネコフジ(京王杯スプリングH2着)
◎コメント:指数は平凡。500万より緩い流れに恵まれた逃げ切り。

【土曜中山11R 紫苑S(G3)】
★ディアドラ(牝 2014 父ハービンジャー 母父スペシャルウィーク)
◎成績:[4.3.2.4]~紫苑S(G3)
◎牝系:FNo.B3(地力系)~母ライツェント、兄弟オデュッセウス(すずらん賞)、近親ロジユニヴァース(ダービー)、Sonic Lady(愛1000ギニー)、ランフォルセ(ダイオライト記念)、ノーザンリバー(さきたま杯)、ジューヌエコール(デイリー杯2歳S)、Stumped(チャイルドS)、Hazaam(シュプリームS)、Sharman(ジョンシェール賞)、モンローブロンド(ファンタジーS2着)、ノットアローン(若葉S)
◎コメント:指数は水準。勝負所で大外をブン回しながら捻じ伏せる着差以上に強い競馬。

【日曜阪神11R セントウルS(G2)】
★ファインニードル(牡 2013 父アドマイヤムーン 母父Mark of Esteem)
◎成績:[6.2.2.11]~セントウルS(G2)
◎牝系:FNo.10-c(極軽系)~母ニードルクラフト(クロエ賞)、近親Tirol(英愛2000ギニー)、Lavery(フィーニクスS)、Gallatin(タロックS)、Fractional(ドラール賞)、Eveningperformance(フライングファイブ)、Della Scala(プリミパッシ賞)、Starlish(アンドレバボワン賞)
◎コメント:指数は水準。極軽牝系らしく、高速上がりを好位から抜け出して快勝。

【日曜中山11R 京成杯AH(G3)】
★グランシルク(牡 2012 父ステイゴールド 母父Dynaformer)
◎成績:[5.6.5.6]~京成杯AH(G3)
◎牝系:FNo.1-t(地力系)~母ルシルク、兄弟クロムレック、クードラパン、近親キュー(ロングアイランドH)、ブレイクランアウト(共同通信杯)、エネアド
◎コメント:高指数。小回り&淀みない流れで、ジリ気を補って地力をフル活用。


前の記事へ | 次の記事へ



【注目レース勝ち馬の牝系解説とは】
先週行われたレースの中から、注目度の高いレースをピックアップし、牝系を解説します。
牝系とは母方の血統のことで、19世紀にブルース・ロウが考案したファミリーナンバーを元に、高柳氏が「地力系」「バランス系」「極軽系」に三分類。勝ち馬がどの系統に分類されるかでレース傾向を探ります。
さらに勝ち馬の近親馬を列記することで、その牝系の特色をつかむことができます。
また「高柳式スピード指数」によるレースレベルの評価も記載してしていますので、ぜひ参考にしてください。

競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android