短ければ短いほど良いモントライゼ




皆さんこんちゃ!





さつまです!



今週から函館と新潟の2場開催になりますね。

イレギュラーで開催が続いていた新潟の馬場がこの期間でどれ程回復しているのかも気になる所ですが、そんな中でいきなり夏の新潟開催の風物詩となるアイビスSDが発走を迎えます。

今年は千直専門というよりも、比較的別路線組からの参戦が多いイメージで、尚且つ全体的にメンバーレベルが低めになるのかなといった印象ですかね。

前走枠の不利もありながら勝ったタマモメイトウが不用意に人気するのも分かる気持ちではあります。



【今年の出走メンバー】

今年のアイビスSDに出走するメンバー構成の中でも人気を集めそうな馬を何頭か自分のなりの考えで消化してみますね。

タマモメイトウ

先程も触れましたが前走の韋駄天Sのパフォーマンスの高さを評価されて人気の一角に数えられている1頭になるんですけど、韋駄天Sの馬場はイレギュラー開催もあった為にやや特殊なタフ馬場でした。

そこを内寄りの枠から勝ち切った事は評価出来ても、前走示していた適性部分から開幕週で時計も出る馬場に条件が変わることはプラスとは言えないのではと思いますかね。

千直に対しての適性よりも、馬場の状態に合わせた所での適性に秀でたイメージが残る為、この馬の真価が問われるのは今回かなと。

なので、メンバーのレベルが低い為印を回すのは仕方ないかなといった感じだけど、積極的に重い印を回すことは個人的には躊躇いたくなる1頭です。

前走のパフォだけを鵜呑みにしたくないって所に尽きるかなといった感じですね。



ライオンボス

この馬はタマモメイトウとは逆に前走の特殊な馬場で損をしてしまった1頭って立ち位置です。

元々時計の出る高速馬場の方が向いているタイプになりますし、スタートから行き脚を付けて好位から押し進めて終いも伸ばしてくるのが本来のライオンボスの競馬。

それを前走の馬場でやるのがこの馬は出来なかったことで凡走してしまったイメージです。

今回は前走のイレギュラー開催から馬場レベルは回復してくるでしょうし、本来得意としている千直としての条件は満たして来そうですが、ポイントはやはり仕上がり部分といった印象。

おそらくですが前走、前前走に比べたら状態面に関してはまず上向いて来ていると思うのですけど、やはり昨年の良かった時期と比べると少し落ちる印象ですね。

2歳の未勝利馬と併せて倂入まで持ち込んだとはいえ、やはりそこの部分は陰りを感じてしまう内容です。

1週前に3頭併せで負荷を掛けているとはいえ、軽めでも楽々先着しなくてはいけない相手と併せて先着出来なかったのは気になりますし、前走からの上積みが期待できるとはいえ、昨年レベルの走りまで引き上げて来ているといった所には疑問が残る状態での出走ですね。

とはいえ実績面での評価は断然になる馬ですので、自分の中ではタマモメイトウよりは評価としては上に取りたい人気馬ではあります。



モントライゼ

ローテ的にはこの馬が結構合っていると考えているので、後はテンのスピードでこのレベルの千直巧者相手に置いてかれずに走れるのか、古馬相手に川田さんを乗せてしっかりと人気を集める中で期待値的に1を超えてくるのかって所が焦点です。

気性的には短ければ短いほど良いタイプだと思いますし、回転力のあるピッチ走法タイプなので、千直自体は合うと思いますが、行きっぷりがここの所悪いですし、控える競馬を覚えたことでここでの立ち回りがどっちに寄るのか読めない所が自分の中では難点かなと考えています。

短縮、高速馬場で武器であるスピードを活かした競馬を出来るのか注目したいですね。

斤量53キロは大きなアドバンテージだと思うので、そこも味方に付けて上位陣と遜色無い所まで持ってこれるのか。

この馬が勝つのであれば、相当この条件がハマった形になると思うので、2着以下はやや離すくらいの勝ち方するんじゃないかなと想像してます。



枠順発表前の人気サイドの評価はこんな所になっていますかね。




買い目入りの予想はこちらから!レース前日の夜に配信!



気になる穴馬はこの2頭!





【注目馬】

どこまでのオッズになるのかはまだ分かんないですけど、この条件で気になっている中穴~穴想定の馬はこの辺です。


オールアットワンス

小柄なタイプのスプリンターになるんですけど、追われてからトップスピードに乗せるまでに時間をそこまで必要としないタイプなので、新潟の芝1000mって条件自体はフィットするかなと。

前走は葵S3着で勝ってもおかしくないくらいの所までは持ち込んだ馬になりますので、夏のこの時期に上手く照準を合わせて乗り込んで来ているのであれば注目したい馬の1頭になります。



ロジクライ

長期休養もあり、8歳といった年齢的な衰えも気になる所ではありますけど、極端に人気にならないのであればここで大きな変わり身に期待して買うのもアリかなと考えている注目馬です。

近走はダート1400を2つ続けていて、このタイミングで芝に戻して更に距離も短縮してくる条件なんですけど、元々芝の1400-1600で活躍していることからも、逃げ、先行馬が止まるようなレースの質になった場合は台頭してくる可能性も秘めているかなと。

この馬も追走の所がポイントにはなりそうですが、少なくとも買って良いオッズ帯まで軽視されるであろう1頭になるので、丁度真ん中から外枠くらいの目立ち過ぎない枠に収まってくれたらなと思います。

大外枠までいっちゃうと、問答無用でなんとなく的な票が入りそうなのは嫌ですね。






【まとめ】

今年のアイビスSDは例年に比べるとやや能力比較のベースは落ちる印象になりますけど、僕の感覚だと前走の韋駄天Sや福島の開催が新潟に変わったことで、特殊な条件で結果を出してきた千直組の結果に引っ張られる人も多いと思いますし、そこの所などを考慮すると思い切って短縮組や条件替わりの別路線組を主体に考えて、人気馬は馬によっては薄めの印で軽視はするけど、無印まで飛ばすようなことはしないぐらいの立ち位置に見るのが良いんじゃないかなと思います。


明確な堅軸馬候補のいないレースだと考えているので、中波乱~波乱までは考えながら買い目を組みたいかなと思います。


今週のコラムはこの辺で!

新馬戦の注目馬は探したけど、今出てる情報だと該当馬いなかったので、Twitterかどこかで見付けたら呟ければなと思います。

最後までお付き合い頂きまして誠にありがとうございました!!

それでは今週も皆様の馬券が当たりますように祈っております!


Good Luck




さつま




さつまはここからいったいどんな本命にたどり着き、そしてどんな買い目を導き出すのか!?
当日の予想はこちらから!


プロフィール


さつま

2018年にプロデビュー。2019年2月から2月から8月まで全1746レースに参戦してプラス収支を記録!
2019年のケンタッキーダービーでは1千万馬券を的中というアメリカンドリームを手にした!

2019年秋より競馬予想GPに参戦し、デビューから9週連続万馬券的中の記録を樹立。
年間トータルでもプラス収支と大活躍中!

Twitter:@sweet777potato


競馬予想GPトップページへ