人気サイドの信頼度は比較的高いコース




皆さんこんちゃ!



さつまです!




毎日王冠コラム




春のクラシックではコントレイルの壁に阻まれたものの、3歳世代では素質上位のサリオスとサトノインプレッサが出走予定の毎日王冠について今週はお話させて頂きます!






毎日王冠の舞台となる東京芝1800mは1.2コーナー奥のポケットからスタートする形でコーナー3つの少し変則的なコースになります。




3コーナーまでの距離も長く、比較的緩やかな流れからのギアチェン戦になることも多いかなと思います。



東京コースの起伏自体もペースが緩くなる分そこまで気にならず、直線を迎えるまでの消耗度具合が割とレース結果そのものに直結しやすいことからも、走力的な部分で秀でてる馬が堅実に走りやすい事が特徴かなと考えられます。




なので紛れの部分の可能性が少ないコースとも言えるので、人気サイドの信頼度としては比較的高い部類になりますね。






データの部分でも人気サイドのジョッキーが落としにくく、更にはバック(調教師)に関しても大舞台での活躍馬を多く輩出している方たちの得意としているコースとなります。





このぐらいの出走頭数の場合、枠番の有利不利は少ないので能力差をひっくり返す要素としてはそこまで気にする必要は無いかなと個人的には思います。


買い目入りの予想はこちらから!レース前日の夜に配信!



強力3歳馬2頭に加え、古馬からも1頭注目馬を紹介





この毎日王冠に出走する馬の中でも特に注目度が高いのはやはり春の朝日杯FSを制し、春の皐月賞とダービーをコントレイルに続いた2着と好走したサリオスでしょう。




サリオス



デビュー戦からマイル路線を3連勝する形でのGI制覇を果たした素質馬ですが、皐月賞とダービーでは距離延長の不安を囁かれながらも力強い走りでコントレイルに継ぐ2着を確保した点はやはりこの馬の能力値の高さを示していますし、相当タフな精神力と走力を併せ持った1頭かなと言えます。



生まれた年に1頭だけこの馬よりも強い馬がいたのは確かに不運かもしれませんが、この馬の成長力豊かなハーツクライ産駒ですし、この産駒で度々見られる中だるみの時期もパスしてきそうなタイプだけに今後の成長力次第では今年はないにしても来年もう一度コントレイルにぶつける機会はあると思いますし、その機会までに価値を下げる様な走りは陣営としても出来ないでしょう。




仕上がり具合は春の激戦を走り抜けた1頭ですし、1度休養を挟んでまっさらな状態まで戻しているので100%とはいえないにしても、ほぼ万全と言えるデキまで持ってきていると思うので、ここでそれを言い訳にする様な感じはなさそうですね。



ルメールさんとのファーストコンタクトもかなり好印象だった様子なので、筋肉質な馬体でスプリントよりのレースでも活躍出来そうなぐらいムチムチですし、ダービーからの距離短縮は素直に好条件への条件変化とみて良さそうです。



春の時期にハイレベルな馬と争った分、ここで古馬相手とはいえ横の比較が楽になってる所に別の意味で若干ですが不安はありますが、ここは人気になるとはいえ最も勝ちに近い1頭といった印象です。





サトノインプレッサ



菊花賞には向かわずに毎日王冠に参戦してくる当馬。


陣営としては1600~1800ぐらいがベストとの声が出ているように秋から来年に掛けてはこの路線をメインに狙ってくるのかなと思います。



ここは結構意見別れそうな所ではありそうですね。苦笑


勿論ずっと競走馬を傍から見てきたプロが言ってる訳ですから、本質としてはそこが正解なのかもしれませんが、僕個人としてはサトノインプレッサをマイル路線に放り込むのはちょっと怖いなといった印象ですかね。


古馬相手で忙しくなる流れのマイル戦はこの馬のパフォーマンスを最大限に引き出してもちょっと厳しい印象が強いので、血統背景的にも中距離路線の続戦の方が合っている様な気がします。



こと毎日王冠に関してはどっしりと構えつつの展開になりそうなのと能力的にも十分足りるとは思うので、好走する可能性は高い部類に入ると思いますので評価を極端に下げる必要は無いかなと思いますが、ここから1600に短縮してくるローテで人気をしてくる時は若干の割引きをしながら眺めたいかなと考えています。


最終追い切りでは坂井さんを背に一杯に追われる形で負荷を掛けてきていましたし、徐々に臨戦態勢が整ってきているように映りました。


1週前にも追われていますし、確実に良化しているのが見て取れるので、休み明けのここでも動ける態勢と言えそうです。






3歳世代の考察は以上ですが、古馬からも1頭注目馬を挙げておきますね。




ダイワキャグニー



勝ち星の全てが東京コースと抜群の相性を見せているダイワキャグニーなんですけど、6歳馬としてまだまだ元気な所を見せていますし、前走のエプソムCでは待望の重賞初制覇を挙げて勢いもあるなかで、陣営が更に上を目指すために前走後に去勢することにしたのは驚きました。




かなり気の強い馬だったのはわかりますし、得意の東京コースでもこの気の強さが仇となって凡走していたこともあったので、この去勢が良い方向に傾くのであればもう一段階上のパフォーマンスを見せてくる可能性があるかなと。




去勢明け初戦ですので多少の不安はありますが、それを可能性と捉えると面白い1頭であることは間違いないですし、以前よりも落ち着きのある状態でこの中間を過ごせているので、精神的な部分の成長が走力的な部分にプラスとして関わってくるなら、ここでの大物食いがあってもおかしくないかなと。


個人的には条件的にも得意の舞台としている点も含めて、3番手以内の評価は入れたいと考えているので、皆さんにもこの1戦での今までとの変化の度合いを少し注目して頂きたい1頭です。





今週のさつまの重賞ステップで紹介させて頂く馬は以上の3頭に致します。





皆さんが馬券を買う際のヒントになれば幸いですのでよろしくお願い致します!




ここまでお付き合い頂きまして、ありがとうございました!




それでは今週も皆さんの馬券が良い方向に向きますよう祈っております!





Good Luck




さつま


さつまはここからいったいどんな本命にたどり着き、そしてどんな買い目を導き出すのか!?
当日の予想はこちらから!


プロフィール


さつま

2018年にプロデビュー。2019年2月から2月から8月まで全1746レースに参戦してプラス収支を記録!
2019年のケンタッキーダービーでは1千万馬券を的中というアメリカンドリームを手にした!

2019年秋より競馬予想GPに参戦し、デビューから9週連続万馬券的中の記録を樹立。
年間トータルでもプラス収支と大活躍中!

Twitter:@sweet777potato


競馬予想GPトップページへ