エプソムCは道悪適性が結果に強く影響。
ユニコーンSの1番人気馬は前走着順によって明確な違いが。


エプソムカップの回顧


ラップ:12.8 - 11.1 - 11.5 - 12.3 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.8 - 12.5

展開:重馬場で、スマートオーディンがけれんみのない逃げを打つ。早め早めの競馬で持続力勝負に。


1着馬: 8枠 通過順位3-6-6  ノーザン

2着馬: 3枠 通過順位12-13-13 非社台系

3着馬: 3枠 通過順位10-8-8  ノーザン


レースタイプ予想:雨馬場での地力レース

レースタイプ結果:雨馬場での地力レース


■各種データの結果
・常に良馬場開催で、1人気の信頼度が堅く、堅めの決着に収まりやすい。
結果→(雨馬場になり、1人気ダイワキャグニーが馬券圏外に)


■総括

連対した2頭は、稍重以上の馬場で4戦3連対だった馬。(今回で5戦4連対に)

道悪をこなせるか否かの適性が、結果に強く影響した。

勝ったサトノアーサーは、これで二千以下(4-3-1-0/8)に。

これからの課題は、”多頭数の内枠”、”G2やG1で格負けしないか”というあたりになるだろう。

ただ、OPEN・G3の地力勝負では、多頭数の内枠でない限りは高評価していい存在。

また、騎乗した戸崎騎手の好騎乗も光った。

外枠からスタートを出していき、好位にとりつけた。

直線では残り300前後で早めに先頭へ立つ積極的な競馬。

精神的にとても良い状態であることが見て取れる。

ダービーと安田記念にて、中穴馬を連対に導いたことで、自信を取り戻しているのかも知れない。

もともと波に乗ったら止まらない騎手。特に夏競馬は得意。しばらく注目が必要。



ユニコーンSの展望


基本的には、「OPENでの連対実績がある馬」と「500万を0.5差以上で圧勝した馬」を買っておけば良いレース。

これに該当しながらも人気薄に甘んじそうな馬には、紐穴馬として注目が必要。

また、過去15回に遡って1人気の成績を確認すると、

前走勝利していた1人気は(6-3-0-1/10)と抜群の成績を残すものの、

前走敗れていた1人気は(1-0-0-4/5)と悲惨な成績に終わっている。

また、前者の前走はすべて国内ダート組なのに対し、後者の前走は全てそうではない条件を使ってからの臨戦だった。

今年1人気に支持されそうなのはルヴァンスレーヴ。前走2着に敗れてはいるものの、国内ダートでのもの。

例年だとすぱっと判断できるのだが、今年はやや難しいところ。疑う手もあるし、信じる手もまた同じ。



プロフィール

レジまぐ競馬部門で13ヵ月連続ランキング1位


キング(VIVA競馬!)

2016年「VIVA競馬!」の名で競馬のレジまぐで予想販売を開始。
瞬く間にランキング上位に名を連ね、
2016年5月から1年以上にわたり、レジまぐ競馬部門ランキング1位を継続。
年間回収率205%を達成。

Twitter:@viva_keiba

販売メニュー


■キングのガチ買い目!
1080円(税込)
サンプルはこちら

予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android