函館記念の有力馬診断の総まとめ(後編)


※印は[★激走候補~△やや有力~▽やや軽視~―無印」を表します

―ゴールドサーベラス 牡6 柴山 54 美北 清水英
条件戦時代には中山コースでは4連続好走で、その他のコースではオール凡走という中山巧者戦績…父スクリーンヒーロー(父父グラスワンダー)からもそれは納得できる話です。
OP昇級後も初戦ダービー卿CT(中山)は6着善戦で、その後の東京ではパフォーマンスを落としている近況。
非中山コースで、折り合い的にも更なる距離延長もどうかの今回はどうでしょうか。


★マイネルハニー 牡5 丹内 57 美北 栗田博
まずは3走前白富士S3人1着時の◎推奨文を参照↓
『大箱・渋化馬場・中距離(マイル超)という条件がピッタリなマイネルハニーを本命に推したい。
前走は不得手とする小箱条件、そして同グループの同型馬出走でそれに気を遣ってリズムを欠いた難しい競馬を強いられながらの好走は価値大だと言える。
今回は前走みたく気を遣わなければならない相手はおらず、自由気ままな競馬が可能という場面。
過去に[前走非逃げ→今回逃げ]だったタイミングでは重賞OP好走を含めて[1-1-1-0]のパーフェクト戦績を残しているが、ルメールJ騎乗のテオドールは非暴走競馬を指向するはずならばそれが叶う場面になりそうで…チャンスではないでしょうか。』
・・・
その3走前も含めて[前走非逃げ→今回逃げ]だったタイミングでは4戦4好走のパーフェクト戦績。

前走巴賞もその好機と見て狙ったものの…結果的にはスローペースの2番手追走で、それで折り合い欠きつつの形という負けパターン競馬でした。
それは行かせていれば全く違う結果も有り得たと見ていますが、その前走の駄競馬は(レース選択が被りがちの同ラフィアン軍団馬を内地の別レースに回しているコトからも)大本番的な位置付けであろう函館記念に向けての試走に他ならないでしょう…天下の宝刀である[前走非逃げ→今回逃げ]を解き放つであろう今回は一変に要警戒です。


―クラウンディバイダ 牡5 吉田隼 54 美南 斎藤誠
その前走巴賞はマイネルハニーが余りに消極的な2番手追走策だった分で超スローペース単騎逃げに持ち込める何たる幸運…それが相当プラスに働いての4着止まりでした。
その巴賞以上の競馬はほぼほぼ有り得ない今回は…消しで。


―ナスノセイカン 牡6 丸山 55 美南 矢野英
コノ馬の特徴としては左回りオンリー性質と叩き一変体質が挙げられる。
前2シーズン共に休み明け初戦では全く走れなかったトコロから2戦目での一変劇。
今シーズンも走れないで元々の長欠明け初戦右回り戦を叩いて、3走前新潟大賞典で条件好転一変劇というコトでした。

ただし、その3走前新潟大賞典は外回り二千重賞らしい“全馬外回しで内が恵まれる”というレース展開にも恵まれた3着であったコトは否めません。

昨春も金鯱賞で好内容4着した後の思いの他走れなかった前科があります。

結局は左回り二千級で嵌まって何とかが限界で、右回り小回りでどうこう言える馬ではないのでしょう。


▽ブラックバゴ 牡6 岩田 56 美南 斎藤誠
まずは前時の有力馬診断見解を参照↓
『折り合いを付けられなくなっている内田博Jは折り合い難馬に騎乗だと極端な後方位置取りになりがち…前々走オールカマーはそんな内田博Jの恐る恐るの騎乗でスローペースを最後方追走上がり最速のトンデモ騎乗だった。

前走では直前乗り替わり騎手でしたが、先入観無く乗れたのも功を奏して前々走とは別馬の様なまともな競馬で一変勝利を掴みました。

その前走はペースや馬場が向いた面は否めないのでまだ全幅の信頼を置けないのと、あとは今の岩田J乗り替わりはもしかしたらウチパク騎乗に近い意味合いにならないかと…。

前走は完勝でしたが低レベルOP特別でしたし、それを勝利したことでハンデ2キロ増の重賞挑戦となると馬の能力的にも結構微妙だと思います。』
・・・
上記の読み通り、前走(岩田J)では3走前(内田博J)を彷彿とさせる様な最後方競馬…それも以前とは異なり出遅れが主因の位置取りではないだけに、それが今の岩田Jの現実であるとも。
レース後には調教師からの苦言もありましたが、だからと言って出して行く競馬になると5走前みたく逆噴射とも紙一重という馬です。

内枠且つ渋化馬場で折り合い不安軽減ならば何とか程度…外枠なら軽視。



━━━(前編)はこちらに掲載しています。


重賞昇格の葵Sを勝った3歳馬ゴールドクイーンが出走!
バーデンバーデンCはこちら!



考えるヒントの平日コンテンツが配信スタート!


これまで無料版の一重賞のみだった「有力馬診断」の第二重賞版が、ファンの期待に応えいよいよ配信開始!
どのレースがレベルが高かったのか、馬一頭一頭の好走パターン、関係者のコメントから読み取れること、など。
普段なかなか気が付かないことに、考えるヒントは気づかせてくれるだろう。


■第二重賞の有力馬診断(平日コンテンツ)
500円(税込)
通常月曜夜に配信


購読はこちら


プロフィール


キムラヨウヘイ


キムラ ヨウヘイ(考えるヒント/常勝競馬)

09年より予想活動をスタート、11年からはブログ【考えるヒント(常勝競馬)】を本格始動。
その圧倒的な洞察力とセンス溢れる爆穴予想で一躍注目を浴び、競馬ブログランキングでは常に上位に名を連ねている、若手予想家の人気筆頭格。
またレース以外の記事も持ち前の洞察力で深く切り込み、読者の好評を得ている。

15年には競馬誌【競馬王】5月号でメディア初登場。(現在連載中)

現在発売中の「競馬王」3月号では、「キムラ流 レース選別法」として、前走ハイレベルレースから勝負レースを見出す方法を大公開!
詳しく知りたい方はぜひご一読ください!



販売メニュー

考えるヒント完全予想(重賞OP予想+平場推奨馬)
980円!(税込)
好評につきお値段据え置きとなりました!

サンプルはこちら


予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android