阪神JFの有力馬診断の総まとめ(後編)


※印は[★激走候補~△やや有力~▽やや軽視~―無印」を表します

▽コーディエライト 牝2 和田竜 54 栗東 佐々晶
新馬戦を取りこぼした後は、全て逃げ戦法で未勝利→重賞→重賞と3連続連対という戦績。

まだこの時期の2歳上級戦となると逃げの手を嫌う馬が多くて、故に逃げの選択肢を有している馬は相当有利な状況に巡り合えるコトがままある。
ファンタシーSで言えば昨年2着馬ショーウェイも怖がり故に逃げなければという馬だったが、コーディライトも同じ様な背景から逃げなければという馬で…そんな弱点があるからこその迷わずの逃げが功を奏したという激走あった。

そのショーウェイもそれ以降はHペース巻き込まればかりで結果出せずだったが、その潮目が変わるのが正に阪神JFのタイミングだったりする。
右回りにも距離マイルにも限界がありそうで、その上でこれまでの逃げ恵まれがひっくり返るだろうココ(以降)では手を出し辛い存在。


▽ベルーガ 牝2 川田 54 栗東 中内田 出走取消
これまでの連勝は距離千二と距離千四でのモノ。
キンシャサ牝駒は距離マイルに明確な壁があって、例えば近1年の同牝駒データでも「距離千二14勝利・距離千四7勝・距離千六0勝」だったりします。
前走ファンタジーSでもCデムーロJが何とか宥めながらの勝利で、そこから距離適性的にも折り合い面でも苦しくなる今回舞台条件だとどうでしょうか…一時情報流れた川田JではなくCデムーロJ継続騎乗は歓迎でも嵌まり待ちは強いられそうです。



―ナディア 牝2 四位 54 栗東 笹田
前走秋明菊賞は外有利馬場も向いた外追い込み2着好走。
ノヴェリスト牝駒は現状では距離千四に適性を示す馬が多く、また新馬戦での活躍傾向とは対照的に2戦目3戦目が鬼門という戦績傾向になっている…コノ馬の場合にも距離千六は一つの壁になりそうですし、また3戦目での更なる躍進というのも期待し辛いかと。


―ハイヒール 牝2 藤岡康 54 栗東 清水久
父トーセンホマレボシ×母父エルコンドルパサー
初戦は洋芝重馬場での勝利で、2戦目アルテミスSは渋化馬場且つ荒れ馬場を割と踏ん張った方の7着だった…ただラストに速い脚を問われた前走白菊賞では走力不足露呈の結果に。
まともな高速馬場条件では如何にも苦しそうで。


―モズスーパーフレア 牝2 松若 54 栗東 音無
―モルトアレグロ 牝2 吉田隼 54 美南 武井
スペイツタウン産駒の短距離・ダート志向馬。
共に前走は距離千四で格好を付けているが、番組(目標)が他に無いからココに参戦してくるというだけで本質的には距離千二を走りたいタイプだろう…距離千四でも長いカンジがしたのにそれ以上克服は難しい。


△ロックディスタウン 牝2 ルメール 54 美北 二ノ宮
まずは前走後の回顧文(抜粋)を参照↓
『オルフェーヴルの父ステイゴールドの牝駒と言えば、こういう2歳早期に大きな期待を見せてその後に尻すぼむというのがあるあるで、それを孫世代でも受け継いでいて何らおかしくない。
少なくとも晩成オルフェーヴル産駒にも関わらず2歳重賞激走という文脈で高評価するよりも、現に晩成ステゴ産駒でも牝馬ならば早熟傾向あるという点を重視して捉えるべきではなかろうか。
父系だけでなく、コノ馬の場合には姉に早熟ステゴ牝駒の代表例であるキャットコインもいる血筋で、まあ間違いなく2歳早期にこそ活躍できる馬だと見做して良いと思う。
問題はそれが阪神JFまで持続できるか、何とか桜花賞まで持続できるか…それ以降の活躍云々については現時点では白紙評価しかできないと思う。』
・・・
ある意味でこの阪神JFに於いて頼りになる血統馬であり、また別の側面ではそんな信頼してはならない血統馬であるとも。
今回は十分に間隔を空けたローテですが、だからこそ何とかなっている様ですがやはり気性面や馬体重維持面での課題は垣間見える…輸送も課題になりそうなだけにまずは木曜に余裕ある馬体重を見せて欲しい。


△マウレア 牝2 戸崎 54 美北 手塚
下手に重賞で良績を挙げていない分で妙味もあり、尚且つ下手な重賞での好走よりも価値ある赤松賞での勝利実績ある分で可能性も見出せる馬個体では評価したい一頭です。
ただ、中2週での関西輸送競馬なので致し方無いかも知れませんが、どうもまともな調教は課さないでの参戦となりそうで…まずは中間馬体重発表に注目したいです。

━━━(前編)はこちらに掲載しています。

プロフィール


キムラヨウヘイ


キムラ ヨウヘイ(考えるヒント/常勝競馬)

09年より予想活動をスタート、11年からはブログ【考えるヒント(常勝競馬)】を本格始動。
その圧倒的な洞察力とセンス溢れる爆穴予想で一躍注目を浴び、競馬ブログランキングでは常に上位に名を連ねている、若手予想家の人気筆頭格。
またレース以外の記事も持ち前の洞察力で深く切り込み、読者の好評を得ている。

15年には競馬誌【競馬王】5月号でメディア初登場。(現在連載中)
12月8日発売の「競馬王」1月号の巻頭スペシャル企画に登場!
2017年回収率125%! 常勝男キムラヨウヘイが独自の手法を大公開!!


販売メニュー

考えるヒント完全予想(重賞OP予想+平場推奨馬)
1200円 → ただ今特別価格 980円!(税込)

サンプルはこちら


予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


競馬予想GPにはWeb版とアプリ版がございます。

▽Web版はこちらから

※現行サイトではNET CASHのみの取り扱いとなります。


新サイトはこちら

※新サイトでは従来のNET CASHに加え、BitCashやクレジットカードもご利用いただけます。

▼アプリ版のダウンロードはこちらから

iPhone

Android