先週は土曜日に「厳選!勝負レース」の3レース全てで万馬券的中というパーフェクト予想を展開!また日曜中京8Rでは馬単4,180円を3点目、3連単31,980円を7点目的中!
土曜日にきっちり馬場を把握すれば、日曜日の予想はさらに精度がUP!?今週は日曜に中山で行われるオールカマーを解析!

重賞ステップ解析とは

今井雅宏氏と編集部が先週の結果を分析、そして今週行われる重賞の過去3年を振り返る対談形式のコラム。
そんな馬券的中へのヒントが盛りだくさんのコラムの一部を毎週木曜日になんと無料公開!

さらに週末のメニュー
・土曜日の「厳選!勝負レース!」に2年前のレース解析
・日曜日の「厳選!勝負レース」に3年前のレース解析+ワンポイントアドバイス
が掲載されます!


「厳選!勝負レース」とは?

[ウマゲノム][Mの法則]などを使った総合評価により、最も勝負できるレースを3レース前後ピックアップ。
馬のタイプ・評価点数・理想体重などの情報に加え、各馬の簡単なコメントも掲載されます。

;土曜、凄かったですね~。本命がガンガン来て、特に勝負レースでは本命が3戦全勝で、しかも取り上げた馬が2,3着に来て全レースで万馬券が当たっちゃうという、完全予想でした。金山特別で単勝5.1倍の本命が勝って3連単万馬券、初風Sで単勝9.7倍の本命が勝って3連複万馬券、ケフェウスSで単勝3.9倍の本命が勝って3連単万馬券の万馬券的中ラッシュですね。

;3レースとも不良、重想定で、馬場がちょうど想定通りだったからね。特に初風Sは、本命にピッタリの高速道悪で馬体重もちょうど良かったから勝負だったよ。単勝で9.7倍付いてたし、ああなればワイドの1点目もごっそり買った方が良いよね。

;確かにワイドでも、1点目で21倍も付けました。

;土曜みたいに雨でも、あらかじめしっかり降ることが分かってれば、むしろ簡単だよ。降るか降らないか分からないときは、だいたい最近は予報と逆の天気になっちゃうから予報見ない方がまだ良い感じだけど、土曜は大雨だって最初から分かってたからね。逆に日曜みたいに次第に乾いていく馬場だと、どこまで乾いてどんな馬場になるか、設定が少し難しくなるよ。だから、中途半端な天気の時はダートの方が、とりあえず湿った馬場は残るだろうから、どちらかというと当てやすい。日曜のダート、中京8Rで本命が勝って馬単41倍が当たったのあったでしょう?3連単も7点目で当たったやつだけど。

;3連単319倍の万馬券ですよね。確かに7点目で当たってますね。

;日曜のダートは重馬場が残ったんで、2,3着の相手に道悪巧者が来たんだよ。

;なるほど、相手は2頭とも道悪で好走している馬ですね。

;本命は先行馬だったんだけど、2,3着の2頭は差し馬というのがちょっとどうかと、不安だったけどね。当日はどちらかというと差し馬場だったから、強い勝ち馬を負かしにいった組が力尽きて、相手は差し馬だった。先週の中京ダートの話、覚えている?

;ええ、土曜が超前残りで、乾いた日曜は差しが決まる馬場だったんですよね。

;だから湿った馬場が残れば前残りかな?とも思ったんだけど、先週の土曜があまりにも酷い極端な前残り馬場が発生したから、少し修正してきて、ある程度乾いたら差しも決まる馬場になっている可能性もあったんだ。そこの判断が難しかったけど、当日は結局、差せる馬場だったよね。あの馬場が継続してくれた方が当てやすいんで、来週はあのままいって欲しいよ(笑)。極端な前残り馬場の場合は、運の要素が結構強くなっちゃうから。今まで差していた馬が、馬場を見て突如強引に先行して残ったりとか、先行馬を狙ったら出遅れたりとかあるからね。だから、どちらかというとダートは、差しも決まる摩擦のある馬場の方が運の要素が減って、論理的に当てやすくなるんだよ。

;なるほど、来週も差せる馬場を期待ですね。そしてら、またガンガンと万馬券、当ててください。あと重賞ですが、ローズSは超スローになっちゃいました。

;行く馬が多いんでハイペース追い込み競馬と思ったけど、特に2番手以下は超スローだったね。っていうか先週に続いてS君、また本命が勝ってるじゃん。

;ええ、馬体もちょうど良いくらいで、ペースも遅かったんで良かったです。M的に、格上挑戦で鮮度も高かったですし。

;ハイペースに巻き込まれるのが少し心配だったけど、緩い流れをさらに矯めてと、格上挑戦のステップとしては前半の負荷を減らしての追走で、完璧な騎乗だったね。

;ただあそこまでスローになるとは思わなかったんで、エイシンヒテンは読めなかったです・・・。

;同じスローでもストゥーティが逃げてくれたら、S君、ばっちりだったけどね~。それでも本命が連勝だから。

;展開読みは難しいですが、やっぱりMが随分、身についてきましたよ(笑)。

;確かにM的にはアンドゥラだったかもね。ペースとか、余計なことを考えちゃ、駄目だね。逆にセントライトは2頭が前半ペースアップして離して逃げて、縦長の展開で途中でペースダウンして、後ろは間に合わなくなって前目が残るという読みだったけど、団子状態の淀みない流れになって差し競馬と、全く違っちゃったよ。

;解説にあった本命がやばいパターンの、好位の外々回る展開になっちゃいましたね。ああなるとハーツクライ産駒は集中力切れちゃいますよね。

;2着馬は、前走緩い流れでハイペースを追いかけると危ないステップのオルフェーヴル産駒なのが怖かったけどね。前半3ハロンは緩い流れで、後でペースアップして淀みない流れを差しに回るという、一番オルフェーヴル産駒に向く流れになった。M的にはこっちだったから、展開読みを考え過ぎちゃったのはあったかな。まぁ差し競馬想定なら期待値からカレンを本命にしてたから、結局4着で諦めもつくけど。

;11番人気で3番手評価でしたよね。あれは、やっぱり格上挑戦の鮮度ということですか?

;ただ輸送で小倉を2戦して、短期間に中山輸送で、初の2200mに延長というのがが体力ストック的に微妙で本命をやめたんだ。勝った馬みたいに内枠引いてもっと矯めて乗れば、差し競馬なら来たとは思うけど、結局枠なりに早めに競馬をしたぶん、疲れが最後に出た。

;差し競馬ということもありましたが、終わってみると田辺の乗替わりが強烈だったんですかね。

;すぐ外を回るジョッキーだから、内枠で外差し競馬が発生すると、否が応でも道中はロス無く乗れるぶん、田辺も結構怖かったのかもだね~。

;では今週はオールカマーのデータ分析です。2年前に大きい配当を当ててますし、今週は日曜の勝負レースの方でガンガン万馬券をお願いします!
 で、昨年はマーメイドS2着後の5番人気センテュリオが勝ちました。ただ今年はマーメイドS組の登録はありませんね。2着には、京都記念2着後の休み明け、カレンブーケドールが来ました。

;GⅠ以外の休み明けだと、47頭中8頭が3着以内だよ。ステップは1800mのエプソムCから、2500mの目黒記念まで様々だ。数が多いからとりあえず着順で分けてみようか。前走で4着以内だと、19頭中5頭が3着以内だよ。来た馬は全馬前走3角5番手以降と差していた。ただこのステップはほとんどが差していた馬だから、それほど重要なデータでもないかな。まぁどちらかというと馬群で競馬をしていた馬の方が有利という感じだね。ただ今回に関しては全馬3角8番手以内だった。これも少頭数の年が多いんで当たり前と言えば当たり前だけど、ただ10番手以降になった馬は3番人気の人気馬含む5頭とも消えているから、遅れすぎると心配。このステップで勝った馬は1頭だけで、その馬は9頭立ての7番手だから後方だったけど、稍重と道悪の年だったし、少頭数で捌きやすかったこともあった。2走前は、GⅠで9着を除くと、オープンで5着以内。3走前も5頭ともオープンで5着以内だった。強い相手にかなり安定していた馬だ。
 前走で5着以下だった馬だと、28頭中3頭が3着以内。前走は5番人気以内で力を出し切れなかったタイプで、前走5番人気以内だと、14頭中3頭が来ていて、4着好走馬も2頭いるよ。ただ前走12番人気で今回あわやの4着馬もいるから、ヒモ穴には人気薄だった馬も注意かもだけど。来た3頭は、前走3角7,8番手。16頭以上の多頭数だったんで、正攻法で競馬をして力尽きた馬だった。2走前は、準OP勝ちと、重賞2着と、天皇賞春を13番人気で6着だった。2走前に頑張って、その反動が出たタイプだね。今回4着好走馬も、重賞で2着、4着と頑張った馬が2頭いる。残りの1頭は2走前も13着だから、ヒモ穴ならリズムを崩したタイプも面白いかもだけど、基本は2走前頑張った反動が前走に出たタイプということになってる。

;3着のステイフーリッシュも目黒記念3着後の休み明けでした。この馬が本命でしたね?

;前走5番手と差して3着のタイプだったね。で、本質的な先行馬だから、今回は前に行ったという形だった。ペースが落ちて、瞬発力勝負の形になったぶん、3着だったけどね。




この続きは週末のメニューで!


土曜の「厳選!勝負レース」に2019年の解析
日曜の「厳選!勝負レース」内に2018年の解析+ワンポイントアドバイスが掲載されます。
ぜひ予想と合わせてご覧ください!


「厳選!勝負レース」は通常当日午前1時より配信開始!


また「厳選!勝負レース」に加え、「今日の準勝負レース」、「レースのポイント」、「逆ショッカーリーチ馬データ(数値つき)」が全て入ったお得なセットメニュー(550円お得!)もございます。


◎「厳選!勝負レース」とは?

[ウマゲノム][Mの法則]などを使った総合評価により、最も勝負できるレースを3レース前後ピックアップし、レースごとにランキング表とコメント表を掲載します。
ランキング表は評価(点数)の高い順に並んでおり、各馬の上段に馬番・馬名・馬のタイプ(掲載しない場合もあります)、下段に評価点数・理想体重・想定オッズ情報が含まれています。

◎馬券の買い方について
買い目の順番。同点の場合は当日人気がない方が上位評価になる。
上位組み合わせから購入金額を徐々に落として買うか、それが大変な場合は点数を絞って買った方が良いが、高配当や馬体重、馬場が想定と合っている組み合わせは押さえておきたい。
3連単に関しては人気サイドに有利な馬券なので、人気馬が上位に入っているときは点数を広げて買っても良い。

馬連 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
馬単 (1)1位-2位 (2)1位-3位 (3)1位-4位 (4)1位-5位 (5)1位-6位 (6)2位-3位
3連複順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-2位-4位 (3)1位-3位-4位 (4)1位-2位-5位 (5)2位-3位-4位 (6)1位-2位-6位
3連単順番
(1)1位-2位-3位 (2)1位-3位-2位 (3)1位-2位-4位 (4)1位-3位-4位 (5)2位-1位-3位 (6)3位-1位-2位 (7)1位-4位-2位 (8)1位-4位-3位 (9)2位-1位-4位 (10)3位-1位-4位
(11)2位-3位-1位 (12)2位-3位-4位 (13)1位-2位-5位 (14)1位-2位-6位 (15)2位-1位-5位 (16)2位-1位-6位 (17)1位-3位-5位 (18)3位-2位-1位 (19)2位-4位-1位 (20)2位-5位-1位 (21)1位-5位-2位


メニュー詳細

無料コンテンツも充実!

「重賞ローテーションデータ表」(無料
激走馬、危険な人気馬がひと目でわかる!過去5年のデータ表(毎週水曜日更新

「重賞ステップ解析」(一部無料
編集部と過去のレースを振り返る対談形式のコラム(毎週木曜日更新

「逆ショッカー候補リスト」(無料
15年の時を経て進化した短縮ショッカーの激走候補馬リスト(毎週金曜・土曜更新

大満足の週末コンテンツ!

◆「厳選!勝負レース」(1,320円)

◆「今日の準勝負レース」(880円)

◆「レースのポイント」(330円)

◆「逆ショッカーリーチ馬データ」(220円)

◆「今日の予想情報セット」(2,200円)
・レースのポイント、・厳選!勝負レース、・今日の準勝負レース、・逆ショッカーリーチ馬データ
の4つがセットになったお得なメニューです。

◆「重賞ステップ解析②」(330円)


※2019年10月1日より消費税増税に伴い価格改定をさせていただきます。
引き続き、お客様にご満足いただけるように努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


通常レース当日午前1時より配信開始!


プロフィール

今井 雅宏(いまい まさひろ)

学生時代に独学で競馬を研究し、競走馬の心身構造を馬券にする「Mの法則」を発見、それまでの競馬予想を一変させた。
現在は、競馬雑誌で活躍中のほか、馬券研究会「Mの会」を主催して、毎週予想情報の提供を行っている。
著書に「衝撃の馬券革命 Mの法則」「馬券破壊 マグニチュードM」「競馬を科学するMという名の最的中理論」(メタモル出版)、「短縮ショッカー」「ウマゲノム版種牡馬辞典」(白夜書房刊)などがある。