こんにちは。
クラックです。



スプリンターズステークスから1週挟んで、今週からGⅠが3週間続きます。
毎週毎週楽しみですね。


今週は

・デアリングタクト史上初、無敗の牝馬三冠なるか?
・私の好きな、過去の秋華賞
・クラックの予想は?

について書いていきます。



《デアリングタクト史上初、無敗の牝馬三冠なるか?》
過去には、
メジロラモーヌ
スティルインラブ
アパパネ
ジェンティルドンナ
アーモンドアイ
の5頭が牝馬三冠を達成していますが【無敗】でとなると初の快挙になります。


一皮剥けた松山騎手がデアリングタクトを見事にエスコートして牝馬三冠は達成できるかがやはり1番の見どころですね。

しかも今年はコントレイルとのダブル無敗三冠馬の可能性もあるのが凄いところです。
ダブル無敗三冠馬の誕生となれば当然盛り上がりますし、デアリングタクトやコントレイルを破る馬が出てきたとしたらそれはそれで大きく盛り上がると思います。

とにかく楽しみってことです(笑)





《私の好きな、過去の秋華賞》
2017年、ディアドラが勝った秋華賞です。
この世代が好きなのはこれまで何度か書いてきましたね(笑)


オークスを制したソウルスターリングは古馬戦線にまわり、1番人気に推されたのはNHKマイル・クイーンステークスを連勝したアエロリットでした。
2番人気はファンディーナ、3番人気がディアドラ、4番人気がリスグラシュー、5番人気がモズカッチャンと、今ふりかえればかなりの豪華メンツですね。


重馬場で行なわれたことレースですが、全体的に仕掛けがはやくなる中、内で我慢し直線ですっと外に進路をとったルメール騎手の好騎乗でした。





《クラックの予想は?》
正直デアリングタクトはかなり強いと思います。
デアリングタクトとはまだ勝負したことがなく、3戦3勝でルメール騎手が騎乗予定だったレイパパレが除外になってしまったのが残念です。



当たり前ですが、馬券においてはデアリングタクトをどう扱うかポイントになると思います。
その点については予想記事内で触れたいと思います。




買い目の入った予想はこちらから!
重賞以外にも豊富なメニューが揃っています!

予想は通常レース前日の夜以降にご覧いただけます。


プロフィール


クラック(craque)

2019年10月に某大手サイトにて予想配信開始。
デビューから現在まで、月間負けなしの6ヶ月連続プラス収支を達成し、累計回収率110.4%を記録。
(配信件数417件)
また、主戦馬券である単勝・馬連・馬単・3連複・3連単は全てプラス収支!(複勝・ワイドは10件以下)
単勝128.1%
馬連147.8%
馬単105.5%
3連複106.5%
3連単102.0%
得意の重賞レースにおいては本命馬の成績が単勝回収率147.0%、複勝回収率132.5%、単複回収率139.7%となっており高水準で安定している。
(集計期間:2019年10月26日〜2020年4月5日)
2020年4月、競馬予想GPに参戦!

Twitter:@Craque_uma


競馬予想GPトップページへ